白蟻駆除 イカリ消毒 イカリシロアリハンターを購入してみた

商品レビュー

家の前に家庭菜園用の畑があり、先日、畑の中にある枇杷の木を切り倒しました。

その時に枯れた木の中から大量の白蟻(シロアリ)が出てきました。

過去に、業者に頼んで家の白アリ駆除をしたこともあり、また家が白アリの被害受けると致命的なので、自分で白蟻の予防が出来ないか検討してみました。

そこで見つけたのが、イカリ消毒の『シロアリハンター』です。

6個パックを購入してみました。

購入したのは5月中旬で、梅雨だったためか、売り切れており、届くまで1週間ほどかかりました。白蟻が発生するのは湿気の多い時期なので、4月~6月に購入される方が多いのかもしれませんね^^;。

下の写真に写っている茶色い箱が6個入っています。商品の箱(上の写真の箱)はラップされていますが、中の茶色い箱はラップされていません。もし6個使わない用であれば、真空パックの袋に入れておいた方がいいと思います。

表面

裏面

箱の中に紙?が入っており、それを白蟻が食べて、巣に持ち帰って巣ごと全滅させる仕組みです。

埋めてみました。表面を上にして埋めます。白蟻は地中に住んでいるので、裏面の紙にアクセスするように裏面を下に埋めます。箱が茶色なので、地面に埋めても目立ちません。箱の上に軽く土を被せてもいいと思いますが、埋めた場所が分かりにくくなってしまうので注意した方がいいかもしれません。

埋めた状態

6個すべて設置しました。

おススメの設置場所は、以前白蟻が発生した場所水回りの近く、木などを植えていれば、木の近くなどです。湿気が多い所には設置したいですね。

使用期限は2年で、2年後は新しく取り換える必要があります。その為、設置場所が分かるように写真を撮っておきました。また、Googleカレンダーに設置の2年後の日付にシロアリハンターの期限を入力しておきました。これで忘れることもないでしょう。

一度、1年後に状態を見てみたいと思っています。もし中の紙が食べられていれば、新たに箱を入れ替える必要がありますが、他の箱で食べられていなければ、それを流用しようと思います。

2000円ぐらいで、大切な家が守られると思えば安いものですよね。それに、白蟻が発生したとしても、被害は軽減できるかなと思っています。また、箱の中の紙が食べられていなくても、シロアリが発生すると困るので、予防の為に設置を続けたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました