インスタントコーヒー価格比較

商品レビュー

Amazonで販売されているメジャーなインスタントコーヒーの価格を比較してみました。

ネスカフェ ゴールドブレンド 

会社ネスレ
容量120g
価格845円
1グラム当たりの価格7.1円

誰もが認めるインスタントコーヒーの最高峰のネスカフェゴールドブレンド

値段は他の商品よりも高いですが、上品な香りと味わいが際立っているので仕方ありませんね。

来客の時に出したいインスタントコーヒーでしたい美味しいコーヒーだと思います。

Amazonのレビュー数も一番多いのも納得行きますね。

AGF マキシム

会社AGF(味の素)
容量80g
価格538円
1グラム当たりの価格6.8円

ふっくらとした瓶が特徴のAGFのマキシム。

味の素という日本のトップメーカーから販売されているコーヒーとあって、品質も上等で、コクのある味わいです。

苦み、酸味は突出してあるわけではないのですが、そこが王道と言ったところでしょうか。

コーヒーの香りがいいですね。

UCC ザ・ブレンド 114

UCC ザ・ブレンド 114 インスタントコーヒー 瓶 90g×2個
ザ・ブレンド
究極のブレンドを作りたい。その想いからコーヒー鑑定士(クラシフィカドール)達が集結し、500種類のブレンドサンプルを作りあげました。
会社UCC
容量90gx2瓶
価格690円
1グラム当たりの価格3.8円

店頭では117と並んで置かれていますが、114の方が一般向けのコーヒーだと思います。

今回紹介する中では1グラム当たりの価格が一番安いコーヒーになります。

ただ、安いからと言って薄い味と言うわけではなく、コクがあり、美味しく飲めるコーヒーです。

個人的な意見ですが、何杯飲んでも、胃もたれすることが無く、美味しく楽しめます。

UCCの缶コーヒーも美味しい思いであり、優しい味わいが引き継がれているように思われます。

KEYCOFFEE スペシャルブレンド

会社KEYCOFFEE
容量90gx2瓶
価格790円
1グラム当たりの価格4.4円

紹介しているコーヒーの中では、あまり見かけないかもしれません。

どちらかというと喫茶店のイメージがありますね。

その喫茶店のイメージから期待できるインスタントコーヒーだと思います。

もちろん、喫茶店での味わいには負けますが、喫茶店を展開しているだけのことはあり、味も本格的で、紹介した上の3種類に負けない味わいがあります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

価格を気にしないのであれば、ネスカフェゴールドブレンドが間違いないでしょう。

ただ、インスタントコーヒーで見た目が同じだと言っても、焙煎や乾燥方法が違うので、各社それぞれ、味が違います。

なので、ネスカフェゴールドブレンドが王道と言っても、他のコーヒーの方が好きという場合もありますので、是非、一度、他の物を飲んでみるのもいいと思います。

ちなみに、私が一番好きなのは、UCCのザ・ブレンド 114です。優しい味わいなので、飲みやすいです。

詰め替え商品も紹介していますので、是非、参考にして下さい。また、他におススメのコーヒーがあれば教えて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました