【WordPress】ホームページ問い合わせフォームの作成プラグイン – 『WPForms Lite』

スポンサーリンク
WordPress

Google Adsenseの審査を通過するために、ホームページに問い合わせのページを作成しなければなりません。

問い合わせのページというのは、名前、メールアドレス、問い合わせ内容を入力して、ブログ作者に送信できるようにするものです。問い合わせフォームを作成する理由は、ページ内で不適切な内容があった場合などに、作者に確実に報告できるようにするためです。

下のスクリーンショットが、このブログの問い合わせページになります。

では作成の手順を説明します。

スポンサーリンク

作成手順

①固定ページの作成

最初に固定ページを作成します。タイトルは”問い合わせ“とします。

②プラグイン” WPForms Lite”のインストール

プラグインは “WPForms Lite“を使用します。プラグインの画面で、検索して下さい。プラグインをインストールしたら、有効化して下さい。

③プラグインの設定

ダッシュボード内に“WPForms”という名前でメニューが出来ます。それをクリックし、新規作成を選んで下さい。フォーム名に適当な名前をつけて、”簡単なお問い合わせフォーム“をクリックして下さい。

そうすると、一般的なお問い合わせフォームが出来ています。右上の“保存”をクリックして、その左隣の“埋め込む”というのをクリックすると、コードが表示される画面が出てきます。そのコードをコピーしてください

④コードの貼り付け

先ほどのコードを、最初に作成した固定ページに貼り付けます。ビジュアル編集の編集画面に貼り付けて下さい。これで問い合わせフォームの作成は終了です。プレビューで確認して下さい。

⑤問い合わせフォームカスタマイズ

無料版でも、ある程度のカスタマイズが出来ます。私の場合は、メールアドレスの入力を2つにしています。間違えたアドレスが入力された場合、返信できなくなってしまうのを防ぐためです。これは無料版の範囲で出来ます。

WPFormsは簡単なので、おススメします。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました