【WordPress】特別な拡張子のファイルをアップロードする方法 – プラグイン『WP Extra File Types』を使う

スポンサーリンク
WordPress

ブログで”製作したファイル“を配布したいという場合があると思います。その際に、まず、WordPressの編集画面の『メディアを追加』でファイルをアップロードしなければなりません。

写真、動画、音声ファイルはアップロードすることが出来ますよね。しかし、特別なファイル形式の場合、『メディアを追加』でアップロード出来ないようになっているんです。これはセキュリティの都合からで制限されています。

でも、ファイルはセキュリティ上問題が無いので、ファイルをアップしたいということがあります。そこで、プラグイン『WP Extra File Types』を使えば、WordPressの制限を変更することが出来るので、ファイルをアップロードが可能になります。

今回はプラグイン『WP Extra File Types』のインストールと設定を紹介してきます。

スポンサーリンク

WP Extra File Typesのインストール

『プラグイン』⇒『新規追加』

WordPressのダッシュボードで『プラグイン』⇒『新規追加』を選んで下さい。

プラグインの検索の入力ボックスに『WP Extra File Types』と入力し検索すると、WP Extra File Typesが表示されますので、『今すぐインストール』をクリックして下さい。その後、ボタンが『有効化』に変わるので、有効化をクリックして下さい。以上でインストールは終了です。次は設定に行きましょう。

     

WP Extra File Typesの設定

WordPressのダッシュボードで『設定』⇒『Extra File Types』を選んで下さい。

『設定』⇒『Extra File Types』

下記の表示画面が出てきます。この中でご自身がアップロードしようとしている拡張子があるかを検索して下さい。この表示欄にアップロードしたいファイルの拡張子があれば、右側のチェックボックスにチェックを入れて、画面一番下にある『変更の保存』をクリックして下さい。

アップロードしたいファイルの拡張子をチェック

MIME Type一覧|プロバイダ ASAHIネット

この表示欄にアップロードしたいファイルの拡張子が無ければ、画面一番下の『Add your custom file types』の横の『+(プラスマーク)』をクリックします。

『Add your custom file types』

次に『Description(説明)』、『File Extension(拡張子)』、『Mime Type(ファイルの種類)』を入力します。

下記の場合、MT4というプログラムのファイル(拡張子がex4)を設定した場合になります。Descriptionは自分が解るように記入すればいいです。ファイルのプログラム名でもいいと思います。File Extensionは拡張子になります。ファイルの拡張子をそのまま記入して下さい。Mime Typeは『MIME Type一覧|プロバイダ ASAHIネット』で探してみて下さい。もし無ければ、『application/ファイルの拡張子』にすることをおススメします。

File Extensionが一番重要で、Description、Mime Typeは重要ではありませんので、後の2つは気にされなくてもいいです。但し記入は必須です。

記入後に『変更を保存』をクリックして終了です。追記した拡張子は、上記の入力ボックスに表示された状態ですので気にしないで下さい

以上でファイルがアップロード出来るようになりました。

もしファイルがアップロード出来なければ、『変更を保存』をクリックしたかを確かめて下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか。意外とアップロードできないファイル(拡張子)があるので、是非、上記のプラグインを使って解決してみて下さい。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました