【Cocoon】カラムに背景色や枠を付けてみよう【WordPress】

スポンサーリンク
cocoon

こんにちは!

今回はWordPress無料テーマ「Cocoon」の『カラム』についての記事です。

では早速いきましょう!


Cocoonの記事の投稿画面には『カラム』を挿入できる機能が付いています。

カラムとは列で表示する機能を言います。主に並べて表示する時に使用します。

下記が投稿画面でのスクリーンショットです。

いい感じですよね。

投稿画面でのカラム

しかし、プレビュー画面で見ると、この背景が無くなるのです!!

プレビュー画面でのカラム

真っ白で分かりにくくて、味気ないですね。

今回は、少し手を加える事で、このカラムがおしゃれになる方法を紹介します。

スポンサーリンク

カラムに枠を作る

Cocoonの投稿画面に『スタイル』というメニューがあります。

その中の『ボックス(白抜き)』を使って、先ほどのカラムに枠を作ります。

最初にカラムを作り、そのカラムの一つ一つに『ボックス(白抜き)』を適応します。

すると、下記のように、カラムの外周に枠が表示されます。

左側に入力する内容

右側に入力する内容

枠が出来て分かりやすくなりましたね。

カラムをボタンにする

同じく、投稿画面の『スタイル』の中の『ボタン』を使います。

そうすると、下記のように表示されます。

ボタンの方がすっきりしていますね。

ボタンにリンクを貼る時は、ボタンを作ってからリンクを貼るようにして下さい。リンクを貼ってから、ボタンを作るとボタンが消えるので注意して下さい。

カラムに背景色をつける

同じく、投稿画面の『スタイル』の中の『ボックス(案内)』を使います。

そうすると、カラムに背景色が追加されます。

左側に入力する内容

右側に入力する内容

比較表等を作成する時にいいかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

カラムをそのまま使うと、境界線が無いので、非常に使い難いです。しかし、ひと手間加える事で、おしゃれで分かりやすくなります。

個人的にははっきり見えるボタンが一番好きです。

みなさんも、スタイルと組み合わせて、カラムをおしゃれにアレンジしてみてはいかがでしょうか。

もしこの記事がよかったら、是非、下記のボタンでシェアをお願い致します。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました