使わないと損!『Googleフォト』が便利すぎる

スポンサーリンク
アプリ

みなさん、『Googleフォト』を使用していますか?

Google Photos
Google Photos is the home for all your photos and videos, automatically organized and easy to share.

もし、まだ使用されていなければ、『Googleフォト』の使用をおススメします。

最近、使い始めましたが、あまりにも便利なので、是非、みなさんに紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Googleフォトの機能

Googleフォトの機能は、スマートフォンで撮影した写真や動画をGoogleのネットワークに保存する機能です。

保存機能の設定で、高画質を選べば無限に写真や動画を保存しておくことが出来ます

Googleのネットワークに保存される場合は、Wifi接続時に標準でなっているので、スマホ契約の通信容量を消費することはありません

パソコンに転送する必要が無くなる

スマホで撮影した写真をパソコンで見ようとするときに、スマホからパソコンに写真を転送する必要があります。

しかし、Googleフォトがあれば、自動で、Googleのネットワークに保存されるので、転送する手間が省けます。

今まで、自分で転送してのが『自動』になるわけです!便利ですよね。

スマホの容量を気にしなくてもいい

写真や動画がGoogleのネットワークに保存されます。

もし、スマホの容量が少なくなった時に、写真や動画を削除して、容量を確保する必要がありますが、削除しても、Googleフォトで撮影した写真や動画が保存されているので、問題ありません。

バックアップ代わりになる

スマホが故障したりする場合、データが取り出せない場合があるかもしれません。

Googleフォトがあれば、写真や動画は、常にGoogleのネットワークに保存されるので、万が一のことがあっても、Googleフォトで、それまでに撮影された写真や動画を確認することが出来ます。

これだけ便利なら使わないと損ですよね。

Googleフォトの設定と使い方

プレイストアで『Googleフォト』と検索し、インストールします。

Googleフォトのインストール

アプリを立ち上げ、下記の右上のアカウントのマーク(下記の場合オレンジ色の丸のA)を選択します。

そして、設定画面が立ち上がるので、『フォトの設定』に進んでください。

バックアップと同期』を選んで下さい。

『バックアップと同期』を選択

まず、赤い矢印がON(右側になっていること)を確認して下さい。

バックアップと同期

次に、下の3つの項目を設定します。

アップロードサイズ』を選択し、『高画質』を選んで下さい。高画質を選ぶと、無制限で保存されます。

モバイルデータ通信の使用量』を選択し、すべてオフにして、モバイルデータ通信でバックアップできないようにして下さい。こうすることで、スマホがWifi接続した時だけ、Googleフォトに保存されることになり、スマホの通信容量を消費しません。

モバイルデータ通信の使用量

デバイスのフォルダのバックアップ』に関しては、写真や動画に加えて、他の画像ファイル等を保存したければ、それらのファイルが保存されているフォルダを選択して下さい。例えば、LINEで保存した画像や、スクリーンショット(Screenshot)で保存した画像など。

上記を設定した上で、Googleフォトにアクセスすると、アルバムのようにスマホで撮影した画像や動画を閲覧することが出来ます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

Googleフォトは、スマホでカメラを使用されている方なら、無くてはならないアプリだと思います。

是非、利用してみて下さいね。

この記事が役に立った、参考になったと思われましたら、下記のSNSボタンで、この記事をシェアしていただければ嬉しいです。よろしくお願いいたします。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました