Youtubeの字幕をダウンロードできるアドオン『Youtube Subtitle Download Helper』

アプリ

今回はYoutubeの動画の字幕をダウンロードできるGoogle Chromeのアドオン『Youtube Subtitle Download Helper』を紹介します。

Youtubeには字幕がついている動画があります。特に英語の勉強をされている方は、英語の字幕を利用されていると思います。字幕を表示させると、話している単語をすべて確認できるので、生きた英語を勉強するには非常に有効です。そして、動画を観終わった後に、もう一度、字幕ファイルだけを観て勉強したいと思いませんか。例えば、字幕を印刷して、勉強をしたいと思われる時はありませんか。

そこで、今回紹介する『Youtube Subtitle Download Helper』を利用すると、動画の字幕だけをダウンロードしてくれます。

では、説明していきます。

ダウンロード先

まずは、下記から『Youtube Subtitle Download Helper』をダウンロードして、Chromeに追加してください。

ダウンロード先は下記になります。

Youtube Subtitle Download Helper
This extension allows you to download captions data from Youtube. You can download captions data in multiple file formats.

使い方

使い方を紹介します。

下記はYoutubeの『Google Keynote (Google I/O’19)』の動画です。字幕がある動画は、右下の赤い四角で囲った字幕の印が表示されます。字幕の印が表示されないものは、字幕ファイルが無いのでダウンロードできません。

そして、画面右上の赤い矢印が『Youtube Subtitle Download Helper』のアドオンボタンになります。もし表示が無ければ、右側のアドオンボタンをクリックして、その中の『Youtube Subtitle Download Helper』をクリックして下さい。

Youtube画面

下のスクリーンショットをご覧ください。ダウンロード画面が表示されます。青く囲った所は、字幕ファイルのファイル形式、オレンジ色で囲った所は言語になります。ファイル形式は、csv、txt、 vtt、srt,、lrcの5種類を選択できます。

ファイル形式、言語を選択したら、『DOWNLOAD』をクリックして下さい。字幕ファイルがダウンロードされます。

字幕ファイルの選択オプション

字幕ファイルを開くと下記のようになります。txt以外のファイルは時間の情報が記載されているので、英語の勉強の為でしたら、文字だけを保存するtxt形式を選択することをお勧めします。

txtファイルで保存した場合

csvファイルで保存した場合

まとめ

いかがだったでしょうか。簡単にダウンロード出来るのはうれしいですね。

字幕ファイルを印刷して、英語学習に役立ててみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました