過小評価!?Googleハングアウトは便利 – いざという時の通信手段に!

スポンサーリンク
アプリ

Googleのコミュニケーションサービスの一つである『ハングアウト(Hangouts)』についてです。

かなり優秀なサービスなのですが、全くもって広まっていないというのが特徴です。

是非、おススメな点をシェアさせて下さい。

スポンサーリンク

ハングアウトについて

ハングアウトはGoogleが提供する、コミュニケーションツールの一つです。

Google ハングアウト
ハングアウトは写真や絵文字、ビデオハングアウトなどを使って会話を楽しめる無料のコミュニケーション ツールです。パソコン、Android デバイス、Apple デバイスで利用できます。

LINEやSKYPEと同じですね。

チャット、音声通話、映像通話、ファイル送信などが出来ます。

グループチャットも可能なので、コミュニケーションツールとして、他のサービスとは違いは、ほぼありません

どうしてハングアウトなの?

今回、ハングアウトを勧めるキッカケとなったのが、『LINEの不具合』です。

LINEのアプリを立ち上げると、すぐに落ちてしまう不具合が数日続いています。そして、今も不具合が続いています(2020年8月5日現在)。

LINEは、日本で独占状態なので、使えないとなると致命的です。

少なくとも、家族間だけは通信を確保したいと思いました。

そこで、思い付いたのが、『ハングアウト』なのです。

ハングアウトを利用するに当たっては次の利点があります

  • ハングアウトはGoogleのサービスの一つなので、新たにアカウントを作る必要なし
  • Googleが提供するという意味で、信頼性が高い
  • 機能が、他のサービスよりも劣っていない、それ以上。
  • パソコンのブラウザで出来る(Chromeの追加機能、ソフトのインストール不要)

上記の理由で、LINEというメインの通信手段が使えない時に、セカンドツールとして『ハングアウト』利用するには、十分だなと考えました。

デメリット?

デメリットは、『見た目がシンプル過ぎる』点でしょうか。

ただ、その分、負荷も少ないと思われるので、セカンドツールとしては問題ないと思います。

実際に使用しての感想

音声、映像の品質は、他のサービスと違いがわかりません

使いやすいかの点については、慣れだけの問題だと思います。

慣れれば、本当にいいツールだと思います。

まとめ

実は、ハングアウトは、Googleの2020年の計画で終了すると言われています

最終的には、現在、シェアが広まっている、『Duo(デュオ)』に引き継がれるかもしれませんが、現在の所、Duoはチャット機能がありませんので、違うサービスになるのかもしれません。

個人的には、現在の仕様がブラッシュアップされて、サービスがしばらく続くのではないかと思っています。サービスが無くなる場合には、代替えのサービスが出てくるので、その点は問題ないと思います

今回、ハングアウトをおススメする理由として、現在のLINEの長期の不具合があります。LINEが使えなくなった場合でも、LINEに代わる、コミュニケーションツールを準備しておく必要があります。

その為、ハングアウトを、セカンドツールとして、家族間だけでもインストールしておくことをおススメします


今回の記事が役に立った、参考になったと思われましたら、下記のSNSボタンで、この記事をシェアしていただければ嬉しいです。よろしくお願いいたします。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました