スマホのデータ転送なら「Send Anywhere」がおススメ。使い方紹介。

スポンサーリンク
アプリ

ファイルや写真を、スマホからパソコン、パソコンからスマホへ転送する時はどうされています?

メールでしょうか、SNSでしょうか、USBケーブルでしょうか?

色々な方法がありますが、アプリの『Send Anywhere』を使うと、すごく手軽にファイルや画像の転送が出来ちゃいます。

今回は、『Send Anywhere』について紹介します。

スポンサーリンク

Send Anywhereとは

6桁の数字、QRコードを使って、スマホやパソコン間でファイルを転送するアプリです。

Send Anywhere
簡単で迅速な無制限のファイル転送サービス、センドエニウェア。

無料と有料オプションがありますが、無料オプションでも、最大10Gのファイルを転送することが出来るので、個人使用であれば無料オプションで十分だと思います。

6桁の数字QRコードは送信の度に更新されるので、セキュリティーは保たれます。

また、一度、転送した相手なら、デバイスが記憶されるので、6桁の数字、QRコードが不要になります。

Send Anywhreを使用する理想な環境

Send Anywhereを使用する理想的な環境は、自宅のWifiなどの同一のネットワーク内での使用です。

例えば、外出先で、送信者がドコモのネットワーク、受信者がソフトバンクのネットワークでも、ファイルの送受信が出来ますが、時間がかかってしまいます。こういう時は、友人間だと思うので、LINEなどでファイル転送をした方がいいと思います。

自宅であれば、自宅のWifiに直接つなぐことになるので、同一のネットワーク内になります。そうすると、ファイル転送に時間がかかりません。つまり、Send Anywhereは、自分のディバス間でのファイル転送に適しています。

ダウンロード先

Send Anywhereは下記からダウンロード出来ます。すごく便利なアプリなので、ファイル転送をされる方は是非試してみて下さい。

Send Anywhere
簡単で迅速な無制限のファイル転送サービス、センドエニウェア。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました