月桂樹(ローレル)で防虫・消臭剤

節約アイデア

月桂樹が茂っていたので、防虫剤を作ってみました。
簡単なので作り方をシェアします。

月桂樹の防虫・消臭剤の作り方

用意するもの
  • 月桂樹の葉 10枚程度
  • 使い捨てお茶パック(百均で売っているもので構いません)

月桂樹の葉は、10枚ほど準備します

虫がついていたり、葉が枯れかけていたりするものは選ばないで下さい。

また若い葉は柔らかいので、硬くなった葉を選んで下さい。

そして葉を水で汚れを落とします。

直射日光の当たらない日陰で、新聞紙を敷いて上に数時間、乾くまで置いておきます。半日から1日ぐらい乾かしておくといいと思います。

乾いた葉をお茶パックに入れていきます。数枚だと臭いが弱いので、袋に入るだけ入れます

これで完成です。

完成したものを洋服ダンスや米櫃(こめびつ)に入れて防虫剤として使用したり、下駄箱の消臭剤として使用して下さい。

まとめ

月桂樹は、成長が速いので、毎年剪定をしなければなりません。その為、葉っぱを沢山取ったとしても、木にはほとんど影響はありません。

料理で使う以外に余ってしまうのであれば、防虫剤や消臭剤として使ってみるのもいいのではないでしょうか。

料理の臭い消しに使うことが多いですが、米櫃(こめびつ)、洋服などの防虫剤、下駄箱の消臭剤として使用してみてはいかがでしょうか。

ゲッケイジュ (月桂樹) ローリエ 5号ポット
(植木苗)(有)インターフェース
特徴 常縁広葉、クスノキ科で萌芽力がある。原産は南ヨーロッパ 地中海沿岸地域である。枝、葉は古代ローマ時代には勝利の栄冠として用いられ、葉は古くから西洋料理の香料として又、カレー料理にも欠かすことができない便利な樹木の一つである。 ポットサイズ:5号(15cm) 高さ:60cm内外

コメント

タイトルとURLをコピーしました