40代半ばで無職になって8か月目 -正直な気持ち

日記

この年末で会社を辞めて8か月経ちます。

今の正直な気持ちを書こうと思います。

辞めた会社に所属していたのは5か月です。その会社には定年になるまで勤めようと思って転職しました。ただ、勤め始める前から、会社内の人間関係に不安を感じていました。それで入社してから、その不安が現実になり、徐々にストレスが増していきました。40代半ばということもあり、色々な方と一緒に働いてきて、自分に合わない人とも出会ってきました。なので、そういう人たちとの免疫がないかと言えばあると思っています。ただ、本当に自分に合いませんでした。日々、ストレスで、どうしていいか判らなくなっていました。それで、もう無理だと思い退職することにしました。次の職場を見つけて退職する方が安全でしたが、精神的に疲れてしまい、次の職場を見つけずに退職することになりました。

辞める直前は、5か月で退社という事もあり、次に就職することは難しいであろうということは覚悟していました。この8か月ずっと就職活動していたわけではありませんが、やはり採用されないというのが現実です。そういう現実を予想していたので、5月からブログなどで生計を立てようと頑張りましたが、現在の所、ブログでの収入は無いに等しく、FXでの投資のみが唯一の収入源です。

会社を辞めてよかったのかということですが、よかったと思っています。後悔はしていません。忍耐強いということは、ビジネスをする上で非常に大切です。それが自分には足りていないということは自覚しています。ただ、忍耐強くなる為にも、退職しない方がよかったとは思っていません。本当に人間関係がうまく行かなかったという事しかないです。あのまま働いていたら、自分を殺すような日々を送っていた気がします。今が幸せかというと、幸せとは感じませんが、少なくともあのストレスよりはよかったと思います。

今の若者はすぐに仕事を辞めてしまうという言葉を耳にしますが、40代半ばの自分にも該当します。それがいい例もあるし、悪い例もある。ただ、自分の選択は悪くないと思っています。自分の選択が悪いという結果になるのは、これからの頑張り次第だと感じています。

40代無職独身っていう肩書きが何もない、世間的に肩身の狭い立場に立っている自分がいます。貯金を崩して生活しているので、これから生活が出来るか不安です。この不安を払拭するためには、日々努力していかないといけないと思っています。

人生の幸せというのは人それぞれです。幸せと思えるような人生を送りたいです。ただ、それだけ。

来年の4月まで、取り合えず頑張ってみる。その時に、どんな気持ちになっているかで、また考えたいと思います。

ブログに素直な気持ちを書くことで、自分の気持ちを客観的に見る事が出来るし、溜まっている事を吐き出すことが出来ます。時には誰の興味のない記事を書いてもいいのではないでしょうか。それが本来の日記ですからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました