【FX】2021年3月22日~3月27日、ドル円為替予想 – そろそろ大きく動く可能性?

FX
スポンサーリンク

【今週のドル円分析】

先週の今年の高値(109.23円)を更新し、109.36円を付けました(5週連続高値更新)。値幅は75pipsと非常に値幅が小さい週になりました。

18日のFOMC「2023年までのゼロ金利方針継続」でのドル売り、19日の日銀の政策金利決定会合での円買いで、ドル円は急落を見せましたが、大きく崩れることがなく持ち直しました。

4週間続いた週足陽線は終わり、今週は陰線で終了しています。

週足

今週の理想のエントリーは緑線赤丸ロング青丸ショート)になります。上にも下にも抜けそうな状況だったので難しかったのではないでしょうか。

今週のレンジ

高値109.363円安値108.608円終値108.902円
先週より下落(先週:高値109.232円、安値108.309円、終値109.054円)

ドル円1時間足:2021年3月15日~3月20日

【来週の為替予想】

1.一部の地域で娯楽産業の再開⇒今後他の地域での再開期待⇒経済回復の目途

2.長期金利の上昇(10年=1.73%は2020年1月水準)。⇒ドル買いの要因

3.指標の中古住宅、新築住宅販売数、個人所得、個人支出の予想は低い。PMIの予想は良。GDPは先月と同じ⇒予想が低い物が多いドル売りの要因

4.日足の上昇が落ち着いた週、2週連続のレンジ相場。大きな下落調整は見られない⇒大きな転換になる可能性上昇すれば大きな下落に繋がる可能性

5.FOMCを経て、108.9円台で終わる⇒底堅い

2週間連続のレンジ相場が続き、FOMCが終わってからの底堅さからもう一段上昇すると見ています。下落する場合、長期の上昇トレンドは続くと見ています。

来週の予想レンジ

目線:上目線もしくはレンジ
高値:110.05円安値:107.75円

ドル円 – 日足

黒枠のボックス(110.05から107.75円)での動きを予想しています。

先週から今週を上昇トレンドに置ける調整の2週間と見ると、来週は大きく上昇することになりますが、その後の下落調整も同時に大きくなると見ているので注意したいところです。

ただ、108.6円を割ってくれば、下落調整のレンジと見ています

重要なラインとして、109.8, 109.3, 108.6, 108.3, 108.05円付近を見ています。

2021年3月22日~3月27日 ドル円予想 日足

クイズを解いて勝率アップ!FXチャート&資金管理 実践トレーニング
ソーテック社
チャートが見える、読める!ライン分析、トレンド、ダウ理論、MACD、RSIを使って、チャートと資金管理をクイズ形式で、今後の相場を読むトレーニング本です!

Youtube動画

今週の収支はYoutubeに掲載しています。

【MT4】ABCインジケーター 自信作!?

ABCインジケーターという名前のシリーズでMT4のインジケーターを作成しています。興味のある方はご利用下さい(無料。メンバー勧誘などありません。安心してご使用下さい。SNSで宣伝してくれると嬉しいです)。まあまあの自信作揃いです。

こちらABCインジケーター

Twitter

FXに関して呟いています。
是非、Twitterのフォローもお願いいたします。

<<前回の為替予想 次回の為替予想>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました