わが家の植物紹介① アボカド、ダイソー観葉植物はどうなったか?

スポンサーリンク
生活と暮らし

久しぶりに我が家の植物の現状を紹介しようと思います。また、10月初旬に実家に帰った時に撮影した、実家にある植物も紹介しようと思います。

スポンサーリンク

アボカド

まずはアボカドです。6月にアボカドの実を買って、種から育てて、10月で50㎝ぐらいになりました。

最初は爪楊枝を使うのが嫌だったので、納豆のパックで保持していましたが、実が割れる時に、納豆パックだと圧迫されるので、実が割れにくいと思い、多くの人がされている爪楊枝に変えました。それから、根が出てきたぐらいで、海苔のプラスチック容器に植え替えました。根詰まりを起こしそうなぐらいに根が見えてきたので、2020年10月に大きな鉢に植え替えをしました。2020年10月の植え替えのタイミングで、このアボカドは実家の親にプレゼントにしました。

これからは、実家に戻るタイミングなどで、このアボカドの成長記録を報告したいと思います。また、前回もお伝えしましたが、枯れたと思っていたアボカド(アボカドBとします)の種から根が出てきて、今は芽も出て来ています(この記事では写真は載せていません)。次回、アボカドBについて、報告しようと思います。

アボカド、2020年6月

アボカド2020年7月

アボカド2020年8月

植え替え後のアボカド2020年10月

ガジュマル

2020年7月ダイソーで購入したガジュマルです。ガジュマルは2株ありましたが、これも1株は親にプレゼントしました。下の写真は、購入当初と、現在のガジュマルの姿です。買った時は、葉っぱが3つしかついていませんが、今では数えきれないほど葉っぱが出て来ています。高さは、4、5cmぐらい高くなったかなと思います。まだまだ小さいです。幹が若干太くなっています。

ガジュマル購入当初

ガジュマル3か月目

次が、実家にあるガジュマルです。父が10年以上前に100均で購入したらしいです。めちゃめちゃ立派に育っています(実家にガジュマルがあることに、今まで知りませんでした)。ガジュマルはずっと外で育てているそうで、意外と寒さには強いかもしれませんね。また、日陰に置いていなかったので、夏日にも強いみたいです。冬越しを心配していたので、少し安心しました。

実家のガジュマル

 パキラ

2020年7月ダイソーで購入したパキラです。購入当初と比べると、葉っぱの茎が伸びてきてはいますが、大元の茶色い幹は、ガジュマルのように太ったようには見えません(写真が分かりづらくてすみません。)。

パキラはどのように成長していくものなんでしょうか?Youtubeで、ダイソーで買ったパキラを大きく育てている映像を見ますが、自分のパキラは、幹が太ってくるように見えないんですよね。きちんと成長ができているのか少し疑問です。冬越し出来るか心配しています。

パキラ購入当初

パキラ3か月目

アデニウム

次に紹介するのが砂漠の薔薇、アデニウムです。ダイソーで2020年8月に購入しました。これが一番、ダイソーの観葉植物の中で成長しているのかもしれません。

購入時の写真と見比べると、幹の太さが全く違います。鉢を持つと重くなったと感じられます。いつの間にこんなに大きくなったのだろうかと思わせてくれます。冬には水遣りをほとんどしなくていいらしいので、乾燥気味に育てたいと思います。

アデニウム、購入当初

アデニウム2か月目

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は量が多くなるので、ここで一旦終わりにします。

次回は、残りの植物(サツマイモ、フィットニア、エアプランツ、アボカドB等)を紹介したいと思います。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました