Windows : 新しいフォントのインストールの仕方

スポンサーリンク
アプリ

世の中には多くのバラエティに富んだフォントがあります。そういったフォントでパンフレットやプレゼンテーションを作ると、より見栄えが良くなります。ただ、そういった時には、パソコンにそれらのフォントをインストールする必要があります。

Windowsパソコンに新しいフォントをインストールする方法をシェアします。

スポンサーリンク

フォントファイル:ttf(True Type Font)

フォントは、『ttf(True Type Font)』というファイル形式で定義されています。

まずは、ネットで好きなフォントを探して、ttfファイルをゲットします。

私が好きなフォントにM+フォントがあります(こちらのサイトでダウンロード出来ます)。フォントをダウンロードすると、下記のようにttfのファイルが複数あることがわかります。1つのファイルで、1つのフォントになります。

ttfファイル

ttfファイルをインストール

Windowsの設定を開いて、その中の『個人用設定』を選択して下さい。

個人用設定を選択

個人用設定が表示されます。左側の『フォント』を選んで下さい。右側に『フォントの追加』という項目があります。その下に、『ドラッグアンドドロップしてインストール』と書かれている所(オレンジの四角)があります。そのオレンジ色の四角の所に、フォントファイル(ttfファイル)をドラッグアンドドロップして下さい。そうすると、フォントがインストールされます。

フォントを選択

フォントを削除する

もし、インストールしたフォントを削除したい場合、先述のフォントの設定に行きます。

そこで、右側のフォントの一覧で、削除したいフォントをクリックして下さい。そうすると、フォントの詳細画面が表示されます。下記は『Amiri』というフォントをクリックした場合です。詳細画面を下にスクロースすると、『アンインストール』と書かれてる所をクリックすると、フォントが削除されます。

フォントをアンインストールする

まとめ

いかがだったでしょうか。

フォントのインストールは簡単ですよね。パンフレットやプレゼンテーション資料を作る時は、フォントが重要になってきます。是非、色々なフォントをインストールしてみて、かっこいい資料作成に挑戦してみて下さいね。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました