お薬手帳、アプリ、使用薬の履歴の保存、割引になるかも

スポンサーリンク
節約アイデア

みなさん、お薬手帳って言うのをご存知でしょうか?

本日、薬局に行くことになって初めて知りました。

スポンサーリンク

お薬手帳とは

お薬手帳というのは、自分が使用している薬を記録する手帳です。ノートの物もあれば、アプリの物もあります。例えば、引っ越しなどをして、今まで掛かっていた病院を変わって、次の新しい病院に変わるとき等に、新しい病院の方に、どのような薬を処方されていたのかを知らせる為に、お薬手帳が役立ちます。

特にアレルギー等をお持ちの方で、特殊な薬を処方されている方等は、初診で受ける病院に、どのような薬を使用しているかを、詳細に知らせる事が出来ます。

お薬手帳で医療費をお得に

薬局では、薬剤服用歴管理指導料という費用がかかります。お薬手帳を持って行った場合、この薬剤服用歴管理指導料が割引になり、120円の割引を受ける事が出来ます。6か月以内に、同じ薬を処方してもらうケース等、割引を受けられないケースもありますのでご注意下さい。いずれにしても、病院に行く際は、お薬手帳を持って行くのに限りますね!

お薬手帳の作成

先述したように、お薬手帳は、初診で受ける病院に今までどのような薬を使用してきたか等の情報を知らせる為の物です。基本、どのような形の物でも構いません。Amazonに売っているようなお薬手帳に薬の情報を書いても構いませんし、薬局から配布される薬の書類を束ねて、お薬手帳としても構いません。

お薬手帳アプリの登録の方法

一番おススメなのが、スマートフォンで管理するアプリです。病院に行く際に、お薬手帳を持って行くのを忘れることがあるかもしれません。スマートフォンは忘れることはありませんよね?アプリにデータを登録さえしておけば、機種変更をした際も、データを引き継ぐことができるので、いつでもデータを表示することが出来ます。

おススメなお薬手帳のアプリは”日薬eお薬手帳“です。こういうアプリは広告等がない非商用なものなので、使いやすさはイマイチな所がありますが、使用に関しては十分だと思います。

 

アプリストアで日薬eお薬手帳を検索して、インストールして下さい。手順に沿って、登録していけば、それで終了です。

薬の入力はQRコード、もしくは手入力になります。大きな薬局であれば、QRコードでの薬の情報書類を発行してくれるかもしれませんが、大抵は手入力になると思います。

おわりに

多くの方は、病院に行くことはありません。数年に1度の頻度で行くようであれば、前回に使用した薬の名前は憶えていません。同じ病気にかかった場合、同じ病院に診断に行くことであれば、病院内に記録が残っているので大丈夫ですが、違う病院に行くことになれば、前回に処方された薬などがわかりません。前回の処方薬で、診断の参考になりますので、非常に参考になります。自分の体を守るために、お薬手帳は非常に有益な資料になりますので、薬を処方された機会に、お薬手帳を作成されることをお勧めいたします。

お薬手帳を提示するだけで、費用の割引になるかもしれませんので、是非、病院や薬局に行った際は、お薬手帳を忘れずに持って行ってください。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました