【NortH2】ヨーロッパで最大!自然エネルギーで水素製造

スポンサーリンク
環境問題

少し古い話題ですが、オランダで自然エネルギーを使って、ヨーロッパ最大の水素製造をする設備のプロジェクト-NortH2-が2020年初めに発表されています。興味深い内容なので、シェアしたいと思います。

gasunie : Europe’s largest green hydrogen project starts in Groningen

NortH2: Europe’s Largest Green Hydrogen Facility
In the first phase, the NortH2 project translates to the construction of large wind farms that can gradually grow to a capacity of roughly 10 gigawatts.

NortH2は、オランダの、GasunieGroningen Seaportsシェルの3大企業の共同で進められるプロジェクトです。

次世代燃料として期待されている水素(H2)。燃焼すると、膨大なエネルギーを得る事が出来、燃焼後は水になるという、二酸化炭素(温室効果ガス)を排出しないエコな燃料です。しかし、水素を製造する過程において、電気を使用する為、二酸化炭素を排出してしまい、完全なゼロエミッションではありません。

そして、次世代燃料として水素が採用されたとしても、大量に水素が消費されると、それに伴って二酸化炭素の排出が増えてしまうことになります。

この問題を解消する為に、水素を製造する電力を風力発電(自然エネルギー)で賄えれば、完全なゼロエミッションが達成できるわけです。

このプロジェクトが成功すると、1年間に700万トンの二酸化炭素を削減することが出来ると期待されています。

最初の風車は2027年に建設される予定なので、まだまだ先の話ですが、このプロジェクトの成功に期待したいですね。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました