【FX】2020年6月22日~6月26日、ドル円為替予想

スポンサーリンク
FX
スポンサーリンク

 【今週のドル円分析】

ジリ下げのレンジ相場の週になりました。日足レベルでは、今年一番の値動きのない週になっています。方向性が取れず難しかったのではないでしょうか。

17日から18日にかけて、『指標が予想より低かった件』と『パウエル議長のゼロ金利継続』でドル売られましたが、先週の安値106.56円を割りませんでした。

今週のエントリーポイントとしては、

  • 17日まで続いた107.15円のサポートでのロング
  • 18日以降の107.15円レジスタンス割れの戻りショート

が良かったのではないでしょうか。

安値106.667円高値107.641円、終値106.853円

2020年6月15日~6月19日 ドル円1時間足

【来週の為替予想】

火(22:45)製造、非製造PMI、水(20:00)MBA住宅ローン、木(21:30)新規失業保険、GDPに注目しています。

特に、火曜日のPMIは欧州各国のPMIと同日なので、欧州時間に、ドル円動く可能性があるので、注意したいです。予想は前回よりいい値になっていますが、予想を下回っての下落には注意したいです。


テクニカルでは、今週の動きをノイズと見るなら、引き続き、日足での逆三尊の最後の上昇の形成と考えますが、エリオット波動、下降3波途中、とも考えられます。

この2つの判断は、106.5円で判断出来ると考えています。また、107.15円を超えれば、上昇と考えます。

上記を踏まえ、来週は火曜日の指標での流れの判断、106.5円、107.15円での判断でトレンド追いをしていきたいと考えています。

目線:指標、サポート割れでの判断
高値:107.9円、安値:105.9円

ドル円 – 日足

黒枠のボックス(107.9から105.9円)での動きを予想しています。

オレンジ色による逆三尊上昇の上げ、もしくは緑色のエリオット波動、下降3波継続を考えています。判断として、黒線106.5円の転換を考えています。

また、赤線今週のサポレジ107.15円付近抜けでの上昇も考えてます。

重要なラインとして、107.5, 107.15, 106.5円付近を見ています。

2020年6月22日~6月26日 ドル円予想 日足

Youtube動画

【MT4】ABCインジケーター

ABCインジケーターという名前のシリーズでMT4のインジケーターを作成しています。興味のある方はご利用下さい(無料ですので安心して下さい)。

こちらABCインジケーター

【MT4】ABCインジケーター 一覧
今まで作成したMT4用のインジケーターの一覧です。興味のある方はご利用ください。『ABC-RCI-Alert』RCIにアラーム音機能が付いたインジケーター『ABC-ONDBar3NUM』OANDAポジションを数字化するインジケーター...

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました