【FX】2021年8月9日~8月14日、ドル円為替予想 ドル高は続くのか?

FX

【今週のドル円分析】

今週の主な指標結果
日付時刻指標前回予想結果
8/2(月)23:00ISM製造業景況指数60.660.859.5
8/3(火)23:00製造業新規受注(前月比)2.3%1.0%1.5%
8/4(水)21:15ADP雇用統計(前月比)68.0万人65.0万人33.0万人
 23:00ISM非製造業景況指数60.160.564.1
8/5(木)21:30貿易収支-712億ドル-740億ドル-757億ドル
8/6(金)21:30非農業部門雇用者数変化(前月比)93.8万人87.0万人94.3万人
 21:30失業率5.9%5.7%5.4%

参照:JFX株式会社

ドル円1時間足:2021年8月2日~8月7日

ADP雇用統計で、5月26日ぶりの安値108.7円台をつけました。

しかし、FRBクラリダ副議長の2022年度末までの利上げについての可能性が発言されると、ドル買いが進み、108.7円から109.6円まで一気に上げました。また、金曜日の雇用統計が良かったことから、ドル買いが進み110.3円台を付けました。

テクニカル的には、4時間足での下降チャネルの上限を抜けた形となります。

4時間足

今週のレンジ

高値110.353円安値108.721円終値110.244円
先週より上昇⇧(先週:高値110.584円、安値109.360円、終値109.723円)

【来週の為替予想】

1.8月9日 日本は山の日。休場薄商いのロスカット狙いの可能性

2.パウエル議長以外のタカ派の発言(早期テーパリング、2022年末までの利上げ)が多い
ドル買いの要因

3.消費者物価指数、財政収支、生産者物価指数の予想は前回よりも低い。失業保険関係の 予想は改善。⇒予想が低いものが多い。⇒ドル売りの要因

4.4時間足での下降チャネル上限を抜けた。⇒下降トレンドの終わり。⇒トレンド転換⇒レンジもしくは上昇トレンド

来週の主な指標予想
日付時刻指標前回予想
8/11(水)20:00MBA住宅ローン申請指数-1.7%
 21:30消費者物価指数(前月比)0.9%0.5%
 21:30消費者物価指数(前年比)5.4%5.3%
8/12(木)3:00財政収支-1742億ドル-2315億ドル
 21:30新規失業保険申請件数\38.5万件37.5万件
 21:30失業保険継続受給者数293.0万人288.0万人
8/13(金)23:00ミシガン大学消費者態度指数81.281.2

参照:JFX株式会社

来週は主だった指標はありませんが、複数の連銀の講演・イベントあります。

最近は、要人の早期テーパリング、利上げなどのタカ派の発言が多いことから、ドル買いの勢いには注意したいところです。

来週の予想レンジ

目線:上目線
高値:111.1円安値:108.7円

ドル円 チャート予想

2021年8月2日~8月7日 ドル円予想 4時間足

黒枠のボックス(111.1円から108.7円)での動きを予想しています。

今週の108.7円からの押し目がない上げから、週前半は、一旦の調整の下げがあると見ています。但し、109.4円を割ってくると、下落方向に向かうのではないでしょうか。

110.6円付近が大きなレジスタンスになりそうですが、ブレークしてくれば、111円が見えてきそうです。

クイズを解いて勝率アップ!FXチャート&資金管理 実践トレーニング
ソーテック社
チャートが見える、読める!ライン分析、トレンド、ダウ理論、MACD、RSIを使って、チャートと資金管理をクイズ形式で、今後の相場を読むトレーニング本です!

Youtube動画

今週の収支はYoutubeに掲載しています。

【MT4】ABCインジケーター 自信作!?

ABCインジケーターという名前のシリーズでMT4のインジケーターを作成しています。興味のある方はご利用下さい(無料。メンバー勧誘などありません。安心してご使用下さい。SNSで宣伝してくれると嬉しいです)。まあまあの自信作揃いです。

Twitter

FXに関して呟いています。
是非、Twitterのフォローもお願いいたします。

<<前回の為替予想 次回の為替予想>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました