【WordPress】Download Monitor 記事内にダウンロードリンクを作成するプラグイン

プラグイン

こんにちは。
今回は記事内にダウンロードリンクを作成するプラグインDownload Monitorを紹介したいと思います。

Download Monitorをインストールした理由

Download Monitorを使用する前は、ダウンロードリンク作成でシェアがNo1の『Download Manager』を使用していました。

導入当初は問題なく使用していましたが、気付かない内に色々と不具合を起こしていました。。

  • WordPressのテーマ「Cocoon」のAmazonの商品リンクのレビューの💭(吹き出し)の印が表示されない
  • ダウンロードリンクのタグ(H3の見出し)がテーマの見出し3として表示される時があった
  • WordPressのテーマ「Cocoon」の高速化Javaの部分で機能しなくなる

と、少しCocoonと相性が悪かったので、Cocoonの公式サイトで使用されているダウンロードリンクのプラグイン『Download Monitor』に切り替えることにしました。

使用してみての感想

デザイン

複数のデザインがありますが、残念ながらどれもイマイチです。

デフォルトのデザイン

ボタンタイプ

ボックスタイプ

ただ、ダウンロードを促す(うながす)のは、ダウンロードリンクのデザインではなく、ダウンロードされるコンテンツの中身に興味があるかどうかなので、ダウンロードする所が分かればいいのかなと思います。

私は2番目のボタンタイプを使用しています。

Download Managerと機能はほぼ同じ

前回使用していたDownload Managerと基本的な機能はほぼ同じです。

ダウンロードされた記録(ログ)、パスワード設定が出来ます。

気に入ってるところ 全バージョンのリスト表示

Download Managerにはあったかもしれませんが、バージョン毎にファイルをアップロード出来ます。

下の画像はアップロード画面なのですが、ファイルをバージョンアップした際に、前回の物を削除せず、追加と言う形でアップロード出来ます

ファイルアップロード画面

そして、ダウンロードリンクとして全バージョンのリスト表示が出来ます

ファイル名とバージョンを表示

ソフトウェアを配布している方にとっては、こういう機能は有効ではないでしょうか。

プラグインのインストール

ダッシュボードからプラグイン⇒新規追加⇒入力欄に『download monitor』と入力すると、プラグインが表示されるのでインストール、有効化をして下さい。

設定

プラグインを有効化すると、ダッシュボードに『ダウンロード』というメニューが出来ます。

一般』のタブを開いて、『デフォルトテンプレート』でダウンロードリンクの好きなスタイルに変更して下さい。

また、『ホットリンクの防止』を有効にしておくと、万が一、他のサイトで直リンをされても、外部からダウンロードされることはなく、ホームページのトップページが表示されます。

次に『エンドポイント』の設定で、『ダウンロードエンドポイント』を変更することをおススメします。

標準のエンドポイントは『download』です。

https://サイトのアドレス/download/ファイルIDにアクセスすればダウンロードできることになります。downloadという単語は一般的で、将来的にカテゴリーなどと重複する可能性があるので、少し別の単語にすることをおススメします。

Google reCaptchaの機能は有料

残念ならが、Google reCaptchaの機能を追加は有料オプションになっています。

私の場合、問い合わせフォームのプラグイン『Contact Form 7』を使っており、そのプラグインの機能で、Google reCaptchaを搭載することが出来ます。このプラグインでreCaptchaを有効にすると、サイト内のすべてのページにreCaptchaが施されるので、それで良しとしています。

普通にダウンロードにパスワードを掛ければ、いいかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

最初はデザインがイマイチだなと思って使っていましたが、使用していくとシンプルでいいかもと思えてきています。

また、ダウンロードリンクは、閲覧者にダウンロード先を示すものなので、どこがダウンロードリンクかわからないとだめですが、Download Monitorのボタンやボックスタイプは十分に分かりやすいと思います。

是非、みなさんも利用してみてはいかがでしょうか。

役に立った!」と思れましたら、下のSNSボタンで記事のシェアをしていただけると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました