【LINE(ライン)】いざという時の為に、トークのバックアップを取ろう!

スポンサーリンク
アプリ

最近、LINEのアプリの調子が悪くて、アプリを立ち上げると、すぐに落ちる不具合が発生しています。

不具合が発生した時の対処法として、『アプリの再インストール』や、『データのクリア』、『キャッシュの消去』など、色々と試すことになりますが、復帰した後に、トークの履歴が残っていないので困ったことはありませんか。

今回は、LINEのトーク履歴を残す方法をシェアします。少なくても前日の履歴までは残るようになります。

スポンサーリンク

トーク履歴を残す手順

まずアプリを立ち上げます。

左下の『ホーム』をタッチし、右上の『歯車マーク』をタッチして下さい。

ホームから設定を選択

設定画面』が表示されます。下にスクロールして、『トーク』をタッチして下さい。

トークを選択

次に、一番上の『トーク履歴のバックアップ&復元』をタッチして下さい。

トーク履歴のバックアップ&復元を選択

トーク履歴のバックアップ&復元』の設定画面になります。

下記のように設定します。

一番重要なのは、自動バックアップ』を『毎日』にすることです。こうすることで、LINEのアプリに異常があった時も、最悪でも前日のトーク履歴はバックアップされます。

『トーク履歴のバックアップ&復元』の設定画面

まとめ

いかがだったでしょうか。

LINEは、日常の通信手段として、一番使われているアプリです。

その為、動いて当たり前、履歴もいつも見れるという風に思われがちです。しかし、実際は、一部の方のLINEアプリが不具合になっている状況です。その為にも、いつでもバックアップで復元できるようにしておくと、万が一の時に助かります。

もし、みなさんのLINEが順調であるならば、まず、このバックアップの設定がどうなっているか確認してみて下さい。そして、LINEの不具合が解消された方も、まずは、バックアップの設定を確認して、次に不具合があった時も、バックアップで復元できるようにしておいてください。

この記事が役に立った、参考になったと思われましたら、下記のSNSボタンで、この記事をシェアしていただければ嬉しいです。よろしくお願いいたします。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました