【FX】2022年4月18日~4月23日 ドル円為替予想

FX

【今週のドル円分析】

今週の主な指標結果

今週の主な指標結果
日付時刻指標前回予想結果
4/12(火) 21:30 消費者物価指数[前月比] +0.8% +1.2% +1.2%
21:30 消費者物価指数[前年比] +7.9% +8.4% +8.5%
21:30 消費者物価指数[コア][前月比] +0.5% +0.5% +0.3%
21:30 消費者物価指数[コア][前年比] +6.4% +6.6% +6.5%
4/13(水) 1:10 ブレイナードFRB理事イベント参加******
3:00 財政収支 -2166億USD -1900億USD -1927億USD
15:15 黒田日銀総裁講演******
21:30 生産者物価指数[前月比] +0.9% +1.1% +1.4%
21:30 生産者物価指数[前年比] +10.3% +10.6% +11.2%
21:30 生産者物価指数[コア][前月比] +0.4% +0.5% +1.0%
21:30 生産者物価指数[コア][前年比] +8.7% +8.4% +9.2%
4/14(木) 21:30 小売売上高[前月比] +0.8% +0.6% +0.5%
21:30 小売売上高[除自動車][前月比] +0.6% +1.0% +1.1%
21:30 新規失業保険申請件数 16.7万件 17.0万件 18.5万件
21:30 失業保険継続受給者数 152.3万人 150.0万人 147.5万人
4/15(金) 米国欧州休場 聖金曜日******
21:30 NY連銀製造業景気指数 -11.8 +1.0 +24.6
22:15 鉱工業生産[前月比] +0.9% +0.4% +0.9%

今週の振り返り

ドル円1時間足:2022年4月11日~4月16日

先週に引き続き、今週もドルの勢いが収まらず、2002年5月(20年ぶり)の高値126.6円台を付けました。

4月11日、13日に日銀黒田総裁の発言機会があり、「必要なら躊躇なく追加緩和」という発言を受けたことに対して、両日とも円安に動きました。また4月13日は2002年以来126円を突破しました。

4月15日、鈴木俊一財務相の「悪い円安と言える」という発言がありましたが、円安の勢いが収まらず126.6円台の高値を付けました。

金曜日まで高値更新が続き、陽線が11日間継続しています。

11日陽線が継続
今週のレンジ

高値126.67円安値124.12円、終値126.38円
先週より上昇(先週:高値124.67円、安値122.26円、終値124.29円)

【来週の為替予想】

来週の主な指標予想

来週の主な指標予想
日付時刻指標前回予想
4/19(火) 21:30 住宅着工件数 176.9万件 174.1万件
21:30 住宅着工件数[前月比] +6.8% -1.6%
21:30 建設許可件数 186.5万件 183.0万件
21:30 建設許可件数[前月比] -1.6% -1.9%
4/20(水) 未定鈴木財務大臣イエレン財務長官会談 ** **
23:00 中古住宅販売件数 602万件 579万件
23:00 中古住宅販売件数[前月比] -7.2% -3.8%
4/21(木) 3:00 米地区連銀経済報告[ベージュブック]****
21:30 新規失業保険申請件数 18.5万件 18.0万件
21:30 失業保険継続受給者数 147.5万人 145.0万人
4/22(金) 2:00 パウエル議長討論会参加****
22:45 製造業PMI 58.8 58.0
22:45 非製造業PMI 58.0 58.1
22:45 総合PMI 57.7 57.7

来週の為替予想

1.4月18日 欧州:イースターマンデー祝日米国:4月15日聖金曜日から4月18日まで休日をとる人が多い。⇒薄商い、スプレッドが開く相場

2.米国長期10年長期金利2.8台ドル買いの要因

3.4月20日鈴木財務大臣とイエレン財務長官会談の可能性。⇒円高の可能性

4.4月22日パウエルFRB議長発言機会。⇒バランスシート縮小時期利上げの言及がされれば、ドル買いの要因

5.週前半の指標が低予想、週後半の指標が好予想。⇒週前半はドル売りの可能性週後半はドル買いの可能性

6.陽線11日間継続。⇒週内に陰線の可能性大

黒田ライン(125円)を超えてきました

日銀は緩和継続、円安容認姿勢を全く崩しておらず、米の金利差は拡がる方向になっていきます。

4月20日に鈴木財務大臣とイエレン財務長官の会談が噂されています。市場の見解では、為替に影響しないという判断が多いですが、会談が実現されれば、多少なりとも反応はあると見ています。

但し、円買いに向かう要素が無いので、引き続き上目線としたいと思います。

陽線が11日間継続しているので、来週のどこかで陰線を付ける場面は出てくるでしょう。

来週の予想レンジ

目線:上目線
高値:128.3円安値:125.7円

ドル円 チャート予想

2022年4月18日~4月23日 ドル円予想 4時間足

黒枠のボックス(128.3円から125.7円)での動きを予想しています。

先週に引き続き、128円と異次元の値になっています。日銀の確固たる円安容認姿勢があるので、まだ円安が継続するのではないでしょうか。

ポジション比率もショートの方が多いので、ショートのロスカットで上昇していくに見えます。

また、ジリ上げが続いているので、大きく上がらない限り、調整の下げはないのではないでしょうか。

但し、ピンク色のトレンドラインが意識されれば下落に向きますが、短期的な下落、調整の下落ということで、長期的な上目線は固定したいところです。

【MT4・MT5】ABCインジケーター

ABCインジケーターという名前のシリーズでMT4・MT5のインジケーターを作成しています。興味のある方はご利用下さい(無料。メンバー勧誘などありません。安心してご使用下さい。SNSで宣伝してくれると嬉しいです)。まあまあの自信作揃いです。

Twitter

FXに関して呟いています。
是非、Twitterのフォローもお願いいたします。

前回・次回の為替予想

*上記MT4チャートはJFX株式会社のMT4を使用しています。
*指標カレンダーはGMOクリック証券、JFX株式会社を参照しています。

FX
スポンサーリンク
フォローする
OPTY LIFE(オプティライフ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました