FX月間収支報告 – 2020年4月 – 3か月連続マイナス

FX

2020年4月のFXの月間収支報告をします。

2020年4月結果

決算損益 -¥128,595円
含み損益 -¥2,717,130円
スワップ損益 20,566円
月間損益 -¥2,825,159円

3か月連続マイナス – 4月13日の決済の操作ミス

2月から3か月連続マイナスになっています。キツイです。

原因として、4月も決済の操作ミスをしてしまいました。それも3月と同じ日の13日。13日の金曜日ではないのですが、一応、13日は気を付けようと思います。決済したものは、-18万円の含み損です。これがなければ今月プラス6万円ぐらいでした。2か月連続操作ミスをしてしまったので、この日は頭が狂いそうでした。

ただ、このまま落ち込んでいると成長にならないので、なぜ操作ミスをしたのかというのを検証してみました。前回はスマホでの操作で、今回はパソコンです。選んだ建玉が間違っていたのですが、ウインドウを動かしたりしている間に決済した建玉ではなく別の物をクリックしてしまったみたいです。結論としては、決済する前に再確認を怠っていたということです。この日以降、決済する前に損益額を再確認することを徹底しています。いずれにしても含み損を早く無くすことが必要かなと思います。

今後の取り組み

今後の取り組みとして、下記を考えています。

  • 損切ルールを見直す。
  • 毎日のエントリーに拘らない。
  • ドル円以外の通貨ペアも監視。

損切ルールを見直す

現在、スワップを貰えるポジションは損切しないというルールにしています。売りポジで含み損になった場合だけ損切ることにしています。しかし、現状、ここまで含み損を抱えてしまっていると、新たに取引しようとしても数量が限られてしまいます。なので、現在の損切ルールを見直そうと考えています。今はYoutube等で損切の方法を参考にして勉強しています。

毎日のエントリーに拘らない

毎日利益を重ねることは充実感を得られていいのですが、毎日エントリーすることに縛られて、不要なエントリーを避けたいと考えています。不要なエントリーで含み損になってしまう事もあるので。とにかくエントリーする時は自信がある時、根拠がある時にしようと思います。

ドル円以外の通貨ペアも監視

これからはドル円だけではなく、他の通貨ペアもエントリーしていこうと考えています。他の通貨ペアの方がドル円より解りやすい時もあるとのことなので、利益を上げれると考えています。ただ、他の通貨ペアの検証はほぼしたことがないので、しばらくは取引なしのトレーニング期間を設けて、実際のエントリーは数か月後にしようと思います。ただ、殺人通貨と言われるポンド円だけは手を出さないようにしたいと思います。

まとめ

FXを初めて10か月目になりましたが、負け始めてます。理由として、余計なことを考えすぎている所があります。また、今まで経験していることが有効ではないという事もあります。投資家としての道も平たんではないと実感しています。山あり谷ありです。そんなに簡単に勝てるなら、全員が投資家になりますよね。どれぐらいで勝てるようになるかは解りませんが、せっかく始めたFXの道を一生モノのスキルとして極めれるまで頑張りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました