FX月間収支報告 – 2021年5月 – ドル円ショート含み損発生

FX

2021年5月結果

月間収支報告です。

決済損益94,680円
含み損益-1,530,860円
スワップ損益5,045円
月間損益-1,431,135円

2021年5月FX収支

先月のドル円の振り返り

先月のドル円の値動き

高値110.198円、安値108.338円、始値109.284円、終値109.395円

4時間足

5月7日に発表された指標『非農業部門雇用者数』は、どの会社も前回の結果(+77万人)より大きく上回る予想(+100万人を予想する会社もあり)をしていましたが、結果は26.6万人とネガティブサプライズになりました。ドル円は1時間で109.28円から108.34円に大きく下落する形となりました。

しかし翌週5月12日発表された『消費者物価指数(CPI)前年同月比』が4.2%と、2008年9月以来の高い数字で、ロスカットを巻き込み、ドル高に勢いをつけ109.7円まで伸びました

月末にはクオールズFRB副議長のテーパリング示唆の発言や、バイデン大統領の6兆ドルの年間歳出発言で110.2円台を付ける動きとなりました。

4月に107円台を付け、下落トレンドになるのかと思われましたが、5月は107円台を付けることなく、月末には110円台を付け、ドル円の底堅さを見せました。

先月の投資の振り返り

含み損を決済していないので、決済損益はプラスで終わっています。ただ、決済損益が10万に満たなかったのは残念です。

5月にショートの含み損が10ロット増えてしまいました。

4月の下落の流れで、ショート目線が強くなり、もう一度107円台を付けると見ていたのですが、底堅い動きとなり、ショートの含み損ポジが増えた結果となっています。

またしても損切出来ないところがありますが、現在のショートポジションの一番下が108.1円なので、半年以内、遅くても1年以内には戻ってくると踏んでいます。マイナススワップがあるので、損益合計でプラスでは利確したいところです。フラッシュクラッシュがあればと思い、指値を104円に入れています。

現在のポジ(6月2日現在)は、ロング62ロット、ショート25ロットです。

どちらが先に解消されるのか考えているのですが、ショートの方が早く決済出来る気がしています。

ドル円が上昇する度に、早期テーパリング、6兆ドル歳出、長期金利上昇と情報が出ますが、それに反して下落する要素(富裕層の増税の懸念、指標との乖離)もあるので、すんなりとは上昇していかないと見ています。

さて、6月はどうなることやら^^;。

クイズを解いて勝率アップ!FXチャート&資金管理 実践トレーニング
ソーテック社
チャートが見える、読める!ライン分析、トレンド、ダウ理論、MACD、RSIを使って、チャートと資金管理をクイズ形式で、今後の相場を読むトレーニング本です!

[投資知識] 消費者物価指数(CPI)

2008年9月以来の高い伸びとなった消費者物価指数(CPI)について調べてみました。

消費者物価指数とは、消費者が購入するモノやサービスなどの物価の動きを把握するための統計指標。CPI(Consumer Price Index)の略。

SMBC日興証券からの抜粋

消費者物価指数は、前月、前年、前月(コア)、前年(コア)の4つの数値が発表されます。

今回はCPIで大きくドルが伸びるという結びつきが強いですが、CPI発表前からドル買いが発生しており、CPIはそれに勢いづけただけのように見えます。

【MT4】ABCインジケーター

ABCインジケーターという名前のシリーズでMT4のインジケーターを作成しています。興味のある方はご利用下さい(無料ですので安心して下さい)。

こんなインジケーターがあればいいなというアイデアがあれば、お知らせください。私が面白いなと興味を持てて、作成できそうであればチャレンジしたいと思います。

ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ"
ぱる出版
及川圭哉 30万を約3年で4億突破させた異才、月間1500pips超を安定して稼ぐ秀才などなど、「実戦で勝ちまくるトレーダー」を多数輩出、常勝トレーダー集団“FXism”主宰者によるデイトレ技術を初公開!

< 前回の収支報告 次回の収支報告 >

コメント

タイトルとURLをコピーしました