FX月間収支報告 – 2020年2月 – 爆損中ですが乗り切ります

FX

2020年2月のFXの月間収支報告をします。

2020年2月結果

決算損益 -146,280円
含み損益 -2,254,050円
スワップ損益 45,110円
月間損益 -2,355,220円

含み損が超ヤバイことになっています

先月は数か月ぶりに大きな損切をしました。112円に円安に行った時に110円半ばのショートを持っていたので、25万円程損切りしました。そこから、111円台のロングを持ちました。このロングは一時は10万円の利益になっていたのですが、利益を伸ばそうと握り締めてしまい、今は200万円以上の損失になってしまいました。新型肺炎の影響が拡大しており、このロングの含み損がどこまで大きくなっていきそうで怖いです。

損切を考えましたが、敢えてここは握ります。レバレッジを低くしているので、よほどの円高にならない限り大丈夫だと思っています。ポジションがロングなので、スワップで耐えます。ただ、余力がないので、取引はしません。

これを機に、FXを休もうかと思いましたが、ここが自分の転機だと思っています。毎日継続して為替に接していたので、ここで退場すると、次のステップに行けないからです。取引はしませんが、毎日、チャートのチェックをして知識や経験を積み重ねていきたいと思います。

また現在、MT4のインジケーターを自作できるように、MQL4のプログラムに取り組んでいます。自動売買する目的ではなく、取引タイミングを知る為です。FX以外の作業をしていても、どうしてもチャートの変動が気になってしまいます。それは自分がエントリーしたい条件になっていないかをチェックする為です。この状態だと、FX以外の作業に集中できなくなってしまい、自作のインジケーターで自分の理想の条件でアラームを出せるようにしたいと思ってます。いつか皆さんが使えるようなインジケーターも作れるようになりたいです。

もう一つ、就職活動を始めました。ブログの収入がほとんどなく、FXで稼ぐことが出来ない状態なので、どこかで働こうと思います。ブロガー日記に書きましたが、年齢的に就職は厳しいので、就職できるとは限りませんが頑張ってみます。

今月は新型肺炎の被害の影響で為替が大変動するはずです。楽観視はしないで臨んでいきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました