FX月間収支報告 – 2019年10月 – 収益更新中

FX

2019年10月は円安方向に行ったり、FOMCで急落したりと荒れた月でした。なんとか私は今月もプラスで終えることができました。みなさんはいかがだったでしょうか?

2019年10月のFXの月間収支報告をします。

2019年10月結果

決算損益 304,740円
含み損益 0円
スワップ損益 36,290円
月間損益 341,030円

10月22日にラッキーな取引が出来て、30万円越えしました。

どうして利益が出たのかを考察してみた – 勝てない取引

今月は2万円程度の利益でいいかと思って始めましたが、結果は30万円以上の利益になってしまいました。

結果オーライなのですが、改めて自分の取引を見直してみると、勝てない取引だなと実感しました。

大きく勝てた時は、エントリーした後に、損失方向に行き、平均レートを下げる為にナンピンかしていきます。結果的に大きなロットになります。利益まで待つので、利益はロットに比例して上がって行きます。

逆に、エントリーをした後に、利益方向に行ってしまう時は、ロット数が少ないので、利益は小さくなってしまいます。これって間違っていると思います。利益方向に行くときは、うまくエントリーできている訳なので、こちらの方に利益が大きくないと意味がありません。今後は、利益方向に行ったときにどのようにして利益を上げていくのかという戦略を考えていかないと思いました。

今月の予想 – 引き続き、米国と中国の貿易戦争、英国のEU離脱問題

10月も米中の貿易戦争、英国のEU離脱問題で、相場が荒れました。これらの問題は、まだ解決に至っていないので、11月も引き続き、注視していかなければいけません。

10月末に109円に入りましたが、一瞬で107円台まで急落してしまっています。108円台に戻しましたが、まだどちらの方向に行くかというのは見えていません。ツイッターでは円高と予想している方が多いです。本日11月1日の雇用統計で短中期の方向性が決まるような気がします。

今月の予定 – 自分の手法を作れるように取引する

先月はチャートにチャンネルやラインを引いて、予想をするようになりました。ツイッターのトレーダーの方と、予想が外れている時も多々あり、まだまだ線の引き方が間違っているかなと気づくことが出来ました。また、トレーダーの方のツイートの意味も、まだまだ理解していない所がありますが、徐々にわかるようになってきました。

今月も自分のチャートのラインを引きをトレーダーの方に近づけるように練習していきたいと思います。先月は、自分の予想と結果の検証をあまりしていなかったので、今月は検証をして、自分の手法の正当性などを確認していきたいと思います。

先月に引き続きプラス2万円を達成できるようにしていきたいです。マイナスには絶対にならないように気を付けたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました