FX月間収支報告 – 2021年7月 – ドル円111円突破

FX

2021年7月結果

月間収支報告です。

決済損益89,460円
含み損益-1,410,380円
スワップ損益3,700円
月間損益-1,317,220円
2021年7月FX収支

先月のドル円の振り返り

先月のドル円の値動き

高値111.658円、安値109.064円、始値111.076円、終値109.723円

4時間足

7月頭に111.6円台を付け、112円を超えるであろうという流れを見せました。

雇用統計の結果はよかったものの、その他の指標(貿易収支、失業率)の結果が悪く、下落し、さらに翌週に渡り、ダウ下落、長期金利低下で、109円を割ろうかという流れが発生しました。

雇用統計の結果を見ると、ドル買いに向かいそうでしたが、その他の指標 (貿易収支、失業率) が伴わないと、実経済が回復に向かっていないという判断になってしまうのでしょうか。

先月の投資の振り返り

7月もショートのエントリーが多かったですが、ロングの含み損ポジションが4ロット増えてしまいました。

1ロットは111.6円、3ロットは110.5円と110.4円です。

111.6円って有り得ないですよね(꒪ཀ꒪)

上昇しているから、ついついロングに入ってしまう、もう112円間違いないだろうって雰囲気に呑まれてしまいました。

想えば、1年以上前から持っている111円台のロングポジも、112円間違いなしという雰囲気の中のエントリーでした。

上昇しているから順張りでロングに入るのは、手法としては正解ですが、最高値にあたる価格帯では区切りにもなり相当な売り注文も入っているので、順張りだからと言ってロングエントリーするべきではないのかもしれません。

クイズを解いて勝率アップ!FXチャート&資金管理 実践トレーニング
ソーテック社
チャートが見える、読める!ライン分析、トレンド、ダウ理論、MACD、RSIを使って、チャートと資金管理をクイズ形式で、今後の相場を読むトレーニング本です!

[投資知識] MBA住宅ローン申請指数

MBA住宅ローン申請指数とは
米国の個人の住宅ローン申請件数を指数化した指標。1990年3月16日を100とした指数で、米抵当銀行協会(MBA:The Mortgage Bankers Association)が 毎週水曜日に発表

参照元:三井住友DSアセットマネジメント

MBAはThe Mortgage Bankers Associationの略になります。Mortgageは日本語で『住宅ローン』を指します。

MBAのワードを見ると、経営学修士号(Master of BusinessAdministration)を思い浮かべてしまいますね(^▽^;)

個人的な見解ですが、この指標は悪ければ、為替に影響しているように見えます。なので、そこまで重要な指標とは見ていません。

【MT4】ABCインジケーター

ABCインジケーターという名前のシリーズでMT4のインジケーターを作成しています。興味のある方はご利用下さい(無料ですので安心して下さい)。

こんなインジケーターがあればいいなというアイデアがあれば、お知らせください。私が面白いなと興味を持てて、作成できそうであればチャレンジしたいと思います。

ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ"
ぱる出版
及川圭哉 30万を約3年で4億突破させた異才、月間1500pips超を安定して稼ぐ秀才などなど、「実戦で勝ちまくるトレーダー」を多数輩出、常勝トレーダー集団“FXism”主宰者によるデイトレ技術を初公開!

< 先月の収支報告 次月の収支報告 >

*チャートと価格に関してはJFX株式会社の情報を参照にしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました