FX月間収支報告 – 2020年12月 – 含み損解消できず

FX
スポンサーリンク

2020年12月結果

2020年12月のFXの月間収支報告をします。

決済損益¥7,650円
含み損益-¥6,684,560円
スワップ損益25,175円
月間損益-¥6,651,735円

2020年12月収支

12月は含み損ポジションが2ロット増えました

含み損が多く、年末ということもあり、エントリーは控えてました。因みに、最後の週は、ノーエントリーでした。

残念ながら、12月は含み損ポジションが2ロット増えてしまいました。

12月のエントリーは、ほとんどがドル円のロングでした。3月から円高が続いて、かなりの円高なので、なかなか目線を下に変えることが出来ませんでした。結果的にショートが正解でした。やはり長期足のトレンドに逆らったら駄目ですね。

米国でワクチンの接種が開始されたので、リスクオンに傾くかと思いましたが、ワクチンは2回、期間をおいて接種しないといけないので、すぐに新規感染者が減るという流れにはならず、また新規感染者数が増え続けているという状況から、リスクオンには傾かなかったと見ています。ロックダウンによる実経済が悪いことで、リスクオン=ドル買いにはなかなか向かいませんね。

今月の投資

今月の山場は、1月20日の大統領就任式だと思っています。投票結果は出ましたが、トランプ大統領が諦めないので、まだ何かあるかもしれないという恐ろしさがあります。ただ、何があろうと1月20日には決まるはずなので、その辺までは慎重にエントリーしていこうと思います。しかし、今回の大統領選がこんなに長引くとは思っても見ませんでした。

この大統領就任式後は、ドル高に向かいと思っていますが、含み損が減らない限り、先月に引き続き、慎重にエントリーしていこうと思います。

もしドル高に向かわない場合は、ヤバイですね。引退しないようにだけ、気を付けたいと思います。

ADP雇用統計とは?

ADP雇用統計とは、アメリカの給与計算代行サービス大手のオートマティック・データ・プロセッシング(ADP)社のデータを利用して、全米の非農業部門雇用者数の予測をするために開発された統計(SMBC証券HPより)

ADP雇用時計について調べてみました。

ADP雇用統計は、非製造雇用統計の数日前に発表されるので、ADP雇用統計の数値を見てから、非製造雇用統計の日に備えるというのもあるかもしれません。ADPは予測なので、必ずしも同じような結果は得られないのですが、明らかにADP通りの結果であろうと、見られるなら、非製造雇用統計の際のエントリーの目安としてもいいのかもしれません。


【MT4】ABCインジケーター

ABCインジケーターという名前のシリーズでMT4のインジケーターを作成しています。興味のある方はご利用下さい(無料ですので安心して下さい)。

こちらABCインジケーター

【MT4】ABCインジケーター 一覧 ~無料だけど自信作です~
作成したMT4用のインジケーターの一覧です。興味のある方はご利用ください。「こんなインジケーターがあればいいな」と思うものがありましたら連絡下さい。簡単なものなら作ってみようと思います。インジ...
クイズを解いて勝率アップ!FXチャート&資金管理 実践トレーニング
ソーテック社
チャートが見える、読める!ライン分析、トレンド、ダウ理論、MACD、RSIを使って、チャートと資金管理をクイズ形式で、今後の相場を読むトレーニング本です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました