FX月間収支報告 – 2021年9月 –

FX

2021年9月結果

月間収支報告です。

決済損益132,570円
含み損益-696,950円
スワップ損益824円
月間損益-563,556円
2021年9月FX収支

先月のドル円の振り返り

先月のドル円の値動き

高値112.078円、安値109.096円、始値109.985円、終値111.277円
(2021年8月 : 高値110.8円、安値108.72円、始値109.602円、終値109.997円)

2021年9月4時間足

❶ノイズ範囲ですが、9月3日に菅首相の総裁選不出馬の報道が流れ、ドル円が一時20pips以上の上げを見せました。

❷長期金利上昇、そして普段は重要視されないJOLT調査結果(前回10185千件、予想10049千件、結果10934千件)でもドル円の上昇を支えました。

9月15日中国恒大(エバーグランデ)の問題が持ち上がり、リスクオフに対する下落が生じました。いわゆる米のサブプラムを連想させる問題だったのですが、後に中国による対処する報道がされ持ち返しました。

❹長期金利上昇、月末のロンドンフィックスを交え、年初来最高値112円台を付けることになりました。

先月の投資の振り返り

112円に行くとは思っていませんでした。

ここ数か月のレンジチャートで、エネルギーが溜まっていたことは認識しましたが、112円に乗せるのは、テーパリング時期が発表される11月のFOMC辺りと見ていました。

その為、ショートによるポジション取りが多くなってしまい、110円台の10ロットショートが捕まってしまっています。

しかし、幸い、1年以上前から所有している111円後半のロングポジションを全決済することが出来ました。

これも嬉しい反面、含み損がショートポジションのみになるので、ショートポジションによるマイナススワップを日々気にしていかないといけなくなりました。少し頭が痛いです。

いずれにしても、損切しないところが自分のウイークポイントなので、直したい所なのですが、これだけレンジ相場を見せられると、なかなか損切が出来ないですね。これが直せない限りは、大きなロットでのトレードは出来ませんね。

クイズを解いて勝率アップ!FXチャート&資金管理 実践トレーニング
ソーテック社
チャートが見える、読める!ライン分析、トレンド、ダウ理論、MACD、RSIを使って、チャートと資金管理をクイズ形式で、今後の相場を読むトレーニング本です!

[投資知識] ドットチャート

今回は9月のFOMCの際に複数出てきたキーワード『ドットチャート』について説明したいと思います。

ドットチャートとは
英語名ではFOMC dot plotとなります。直訳すると『FOMC点グラフ』となりますが、日本では、ドットチャート(点の表)と表現されます。
FOMCのメンバーによる金利の予想をそれぞれ点で表した散布図になり、3か月に一回行われるFOMCで発表されます。

ドットチャートを見るには、FOMC dot plotdot chart、のキーワードで検索すると出てきます。下記はロイターがドットチャート化したものです。

ドットチャート:ロイターHPより

上記の様に散布図になります。点それぞれがFOMCのメンバーによる金利予想になり、点の数だけメンバーがいるということですね。

2022年以降、金利上昇を予想している人が多くなっているのがわかりますね。

 ロイター:図表で見る米連邦公開市場委員会

【MT4】ABCインジケーター

ABCインジケーターという名前のシリーズでMT4のインジケーターを作成しています。興味のある方はご利用下さい(無料ですので安心して下さい)。

こんなインジケーターがあればいいなというアイデアがあれば、お知らせください。私が面白いなと興味を持てて、作成できそうであればチャレンジしたいと思います。

ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ"
ぱる出版
及川圭哉 30万を約3年で4億突破させた異才、月間1500pips超を安定して稼ぐ秀才などなど、「実戦で勝ちまくるトレーダー」を多数輩出、常勝トレーダー集団“FXism”主宰者によるデイトレ技術を初公開!

< 先月の収支報告 次月の収支報告 >

*チャートと価格に関してはJFX株式会社の情報を参照にしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました