FX月間収支報告 – 2019年11月 – 順調すぎてヤバイです、怖くなってきました

FX

11月もなんとか乗り切ることが出来ました。

FXを始めて5か月目なので、日々学ぶこと、気付くことがあります(意味深)。

では、2019年11月のFXの月間収支報告をします。

2019年11月結果

決算損益 419,090円
含み損益 0円
スワップ損益 19,875円
月間損益 438,965円

初の40万越えになりました。

結果的によくなっただけで辞めたくなってきたww

11月の勝因として何点かあります。

まず、アルバイト時間を減らして、取引時間が先月より持てたこと。数時間のアルバイトを火曜日と水曜日にしているのですが、どうしてもバイト中の5,6時間は取引する余裕がありません。また、アルバイトの時間が、相場の動く夕方からなので、さらにチャンスを逃す傾向があります。11月は若干バイト時間が減ったこともあり、取引する余裕が出来ました。バイトは12月で辞めるので、来年からはもっとFXに集中できるかなと思っています。

次に先月と同様なのですが、結果的に取引がうまく行ったということです。エントリー後に逆行してナンピンしていって、LOT数が結果的に増えて、値が元に戻り、利益が増えたという感じです。利益が少ないのは、エントリー後に順行したものです。すぐに利益になるので、チキン利確してしまいます。こんなやり方だと、今後、継続的に利益を取ることになっていないと反省しています。

結果として40万円を超えてしまいました。自分にとっては大きな金額です。実は、FXを始めてから、マイナスになった月はありません。すごく順調なのです。それがすごく怖くて、、、。近いうちに、叩き落されそうな恐怖感を抱いています。今はLOT数を最大4倍までにしているのですが、気持ちが緩んで、LOT数を上げていったら、為替の大変動なんかが来て、資産がぶっ飛ぶとかやらかしそうなので、怖いです。FXで生活費を稼ぐということをしないで、他でも稼げるようにならないと、資産がぶっ飛んだ時には、生活出来なくなるので、定職に就いた方がいいのかなとも悩んでいます。

12月の予想 – 引き続き、米中の貿易戦争、英国のBrexit、香港問題

11月も指標で大きく動くというよりかは、トランプ砲で大きく動く方が多かったと思います。まだまだ、米中の貿易戦争は結論に至っていないので、気を付けていきたいと思います。

12月中旬にはBrexitに関する選挙が行われるので、この時は取引はしないようにしたいと思います。8月にあったように、マイナスな情報が出てくると、一気に下落してしまいますが、その時は、底を狙っていきたいと思います。円安になった場合は、押し目買いで行こうと思います。

また、香港問題に関して、トランプ大統領が関わってきている所があり、これも注視していきたいところです。

12月の心意気 – 自分の手法の確立、市場心理を考える

沢山のトレーダーのYoutubeやツイッターをフォローしています。それぞれ手法は異なりますが、ある程度はカテゴライズされるかなと思います。チャート分析、売買量分析など。そんな、色々な分析の中で、自分が理解できる分析を取り入れて、自分の手法の確立を目指しています。

11月は色々と過去分析をしたのですが、なかなかうまく行きませんね。自分のいいと思った手法だとなかなかエントリーが出来ないのです。なかなかというか全然。いつになったらエントリー出来るのかという問題にあたってしまいました。結局は手法を変えて変えて今も試しています。12月は継続して自分の手法の確立を目指していきたいと思います。

また、チャート分析を単なる図形の分析として捉えるのではなく、市場心理を考えて、分析していきたいと思っています。チャートをみて、この価格帯はどのような売買が行われているのかを分析出来るようになれば、値動きの予想にもなると思います。

11月に改めて感じたことで、どんなトレーダーも予想が当たるわけではないということです。有名トレーダーは勝率が高いということで、負けることもあるのです。一番重要なのは、自分で予想すること、他の予想は参考にするだけでいいと思います。損するのは自分なので、自分の最終予想を判断基準とした方がいいです。どうしてここでエントリーしたか、どうしてここで利確したかを自分の判断でしていった方が、他の情報に振り回されることは無くなります。ただ、過信はいけませんけどね。

クリスマス、年末年始になり、危険と言われる薄商いの月になります。順調に行っているのが、さらに不安にさせてくれます。なんとか12月もプラスで乗り切りたいと思います。微益でもいいのでプラスで終わりたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました