FX月間収支報告 – 2021年11月

FX

2021年11月結果

月間収支報告です。

決済損益202,290円
含み損益-1,396,640円
スワップ損益-12,673円
月間損益-1,207,023円
2021年11月FX収支

先月のドル円の振り返り

先月のドル円の値動き

高値115.519円、安値112.531円、始値114.037円、終値113.149円
(2021年10月 : 高値114.697円、安値110.821円、始値111.238円、終値114.023円)

2021年11月4時間足

① FOMCでパウエル議長の利上げに慎重な姿勢を見せた為、上値が重い状態となりました。

② 次期FRB議長の候補として超ハト派のブレイナード氏が挙がったことや、中国恒大の利払問題の報道をされ、113円割れをしましたが、その後、指標の好結果や中国恒大の利払完了と共に大きく上げました。

③ 米長期上昇と指標の大幅な好結果(ニューヨーク連銀指数(前回+19.8、予想+22.0、結果+30.9)、小売高(前回+0.8%、予想+1.4%、結果+1.7%))で115円台に迫る114.97円を付けました。

④ パウエル議長の次期FRB議長としての続投が決まると、115円を付け、株高、長期金利上昇と勢いにのり、115.5円と今年の最高値更新、2017年3月ぶりの高値を付けることになりました。

⑤ しかし、その後、南アフリカの新たな変異株、欧州の感染拡大を受け1日で2円以上の下落となりました。

115円を付けた理由

115.5円を付けましたが、ドル高となった理由として下記の点が挙げられます。

  • テーパリング開始
  • 来年の金利上昇の見込み
  • パウエル議長の続投
  • 世界の経済回復への兆し

特に2022年の利上げ予想で3度の利上げがされると予想する会社も出て、ドルが買われることになったのではないでしょうか。

先月の投資の振り返り

11月のエントリーは、ほぼショートエントリーです。

113円、114円は高いと見ていたので、ロングは入りずらかったです。

結果としてロングをしていれば勝てた月でしたが、月後半の1日2円以上の下落で、含み損としてエントリーしていたショートポジションが助かりました。11月エントリー分はすべて決済出来ました。

ロングは正しいですが、こういう急落があると怖いです。

現在、108円~112円台のショートエントリーの含み損のポジションを持っています。

118円に行くと言われていますが、そろそろ、一時的でも急落はあるのではないかと見ています。いわゆる、フラッシュクラッシュというやつです。

長期の足のチャートを見ると、ある程度の間隔で急落が発生しています。そして、次の急落もそろそろではないかと見ています。その時に現ポジションを決済しようと思い、104円付近に指値を入れています。

だらだらと落ちていけば適宜決済すると思います。やはり、マイナススワップは嬉しくないですね。

ただ、一番大切なのは、損切りすることですね。ノーポジになったら、損切りは確実にしていきたいです。

ところで、11月下旬からドル円の動きが激しくなった気がします。短時間で20pipsの上下なんて当たり前という動きです。今までは動かなさ過ぎたのかもしれませんね。ポンドの値動きを見ているみたいです。

 

ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ"
ぱる出版
及川圭哉 30万を約3年で4億突破させた異才、月間1500pips超を安定して稼ぐ秀才などなど、「実戦で勝ちまくるトレーダー」を多数輩出、常勝トレーダー集団“FXism”主宰者によるデイトレ技術を初公開!

【MT4・MT5】ABCインジケーター

ABCインジケーターという名前のシリーズでMT4、MT5のインジケーターを作成しています。興味のある方はご利用下さい(無料ですので安心して下さい)。

こんなインジケーターがあればいいなというアイデアがあれば、コメントをください。私が面白いなと興味を持てて、作成できそうであればチャレンジしたいと思います。

ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ"
ぱる出版
及川圭哉 30万を約3年で4億突破させた異才、月間1500pips超を安定して稼ぐ秀才などなど、「実戦で勝ちまくるトレーダー」を多数輩出、常勝トレーダー集団“FXism”主宰者によるデイトレ技術を初公開!

*上記チャートはJFX株式会社のMT4を使用しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました