【節約料理】ストーブでジャガイモの焼き芋

料理

冬の暖房で石油ストーブを使用しています。

今回はこの石油ストーブを使った簡単な節約料理を紹介したいと思います。

私が使用しているストーブは上部にやかん等を載せられるタイプの物(コロナ RX2216Y)です。焼き芋も焼くことができます。焼き芋といえば、サツマイモですが、さつまいもって意外と高いんですよね。なので、私はさつまいもより安いジャガイモを使っています。

ストーブで焼き芋を焼く時は、ジャガイモを洗って、アルミホイルを巻いてストーブの上に置きます。火力にもよりますが、5分ストーブの上に載せて、ひっくり返して5分程度で出来上がります。爪楊枝などを使って、中まで柔らかくなっているかを確認します。ただ、穴を空け過ぎると、芋の水分が逃げてしまうので、気を付けて下さい。私の場合は、何度も作っているので、穴を空けないでも解ります。

アルミホイルを開いて、フォークでジャガイモを半分に切って、塩をまぶします。フレンチフライは塩をまぶして食べますよね。それと同じです。フレンチフライもジャガイモなので、フレンチフライを食べてるような感じです。ジャガイモの皮は簡単に剥けます。特に気にされなければ、皮ごと食べてもいいと思います。簡単に出来ますが、すごくおいしいです。

ジャガイモはサツマイモよりも半値以下なので、安く済ませたい場合は、ジャガイモを使ってみてはどうでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました