【2019年度】Google Adsense承認対策内容

スポンサーリンク
WordPress

Google Adsenseを申請しても承認されない時はどのようにすればよいか、お悩みの方いませんか?

そのような方に参考になればと思い、私が行った対策を紹介いたします。

私の承認までの過程はこの記事を見て下さい。

【Google Adsense】申請から承認までの経緯【アドセンス】
私のGoogle Adsenseの申請から承認までの経緯を紹介します。ブログ開始から3週間目で、承認になりました。Google Adsenseにアカウント作成する2019年5月19日15時, Google Adsenseにアカウント...
スポンサーリンク

対策項目一覧

  1. 問い合わせフォームを作る。
  2. サイトマップを作る。
  3. プライバシーポリシーのページを作る。
  4. 自分のプロフィールページを作る。
  5. 見栄えをよくする。
  6. 記事を投稿する。
  7. PV数を上げる

問い合わせフォームを作る

こちらで記事を作っているので参考にして下さい。簡単です。

【WordPress】ホームページ問い合わせフォームの作成プラグイン – 『WPForms Lite』
Google Adsenseの審査を通過するために、ホームページに問い合わせのページを作成しなければなりません。問い合わせのページというのは、名前、メールアドレス、問い合わせ内容を入力して、ブログ作者に送信できるようにするものです。問い合わ

サイトマップを作る

こちらで記事を作っているので参考にして下さい。これも簡単です。

【WordPress】サイトマップを作成するプラグイン 『Simple Sitemap』
Google Adsenseの審査を通る条件の一つとして、サイトのメニューに『サイトマップ』のページを加える必要があります。サイトマップは、サイトの記事の一覧を掲載しているページをいいます。下記がこのブログのサイトマップになります。...

プライバシーポリシーのページを作る

Google Adsenseの承認を得るには、これが必要らしいです。Adsenseには必要ですが、ブロガーとして、何か問題があった時に、ブロガーを保護する意味で重要ですね。

どういう文面にするかは、サイトのテーマが似ているブログのプライバシーポリシーを参考にすればいいです。

自分のプロフィールページを作る

私はプロフィールとサイトの紹介を兼ねています。サイトの内容を紹介するページは、初めての訪問者への案内になるので、作られると思いますが、固定ページで作るという事をされた方がいいと思います。ブログの最初に投稿することをすると思いますが、同時に固定ページでも作成してください。

見栄えをよくする

自分の記事の内容が普通、魅力的でないと実感していました。WordPressをインストールして、記事投稿してるだけって感が見え見えでした。今もそうですが、、。中身がないので、外見を少しカスタマイズしました。1列に並んでいる記事を2列にしたり、右のメニューの並び替えをしたりしました。最初からテーマがカスタマイズしなくてもいいレベルなら問題がないと思います。とはいえ、主観でどう思うかで、これで十分だと思えば、それでいいと思います。私の外観でパスしたので、これぐらいなら大丈夫だと思います。

もちろん、記事の内容がよければ、中身で勝負でいいと思います。

記事を投稿する

記事の数は3つで承認を得た方もいるそうです。よほど、記事の内容がよかったか、PV数が多かっただと思われます。自分の投稿の内容が普通だと思われれば、それなりに投稿の数をこなしておいた方がいいと思います。私の場合は30記事ぐらいです。記事の文字数は1000文字ぐらいです。私にとって、3000文字の記事は、ハードルが高くてできませんでした。

PV数を上げる

承認の一つの条件だと思います。それなりにサイトが仕上がっていもPV数が全くないと、承認されないと、私は思いました。10日ぐらい承認にかかりました。サイトの記事数も、見栄えも、ある程度、出来上がっていたので、どこがダメなのかと1週間後ぐらいに考えました。PV数がありませんでした。普段はTwitterでのブログ更新の告知はほとんどしないのですが、PV数が影響していると思い、9日目でツイートしました。そうするとPV数が増え、その次の日に承認となりました。増えたといっても20PVぐらいなんですけどね^^;。

まとめ

最低限のことは上記にまとめました。承認されるまで、不安であったりもしますが、コンテンツが著作権など違法なことではないなら、ほぼ通るので、自信を持って申請されていいと思います。頑張って下さい。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました