GIMPでかっこいい文字枠を作ろう!!

スポンサーリンク
アプリ

みなさん、タイトルの文字に『文字枠』を付けていますか?

文字枠を作るだけで、文字の印象が変わったりするので、文字枠はブログや動画にとって大切です。

今回は、GIMPで文字枠の作成の方法をシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

通常の文字枠の作成方法

通常の文字枠

上記の文字枠の作成の方法です。

まず、文字を入力します。

文字の入力

文字を入力して、レイヤー名を『ネオン』とします(レイヤーの区別がつけば、何でも構いません)。

右側のレイヤーのリストのネオンを右クリックして、『不透明部分を選択範囲に』を選択します。

『不透明部分を選択範囲に』を選択

そうすると、文字の外周が点線で点滅状態になります。

その後で、新しいレイヤーを追加して、『ネオン』レイヤーの下に配置します。そして、このレイヤーの名前を『文字枠』とします。レイヤーリスト上で『文字枠』選択状態にします

レイヤーリスト上で『文字枠』選択状態

メニューの『選択』⇒『選択範囲の拡大』を選択するとウインドウが出てきます。今回は『5』を入力します。

『選択範囲の拡大』

先ほどの文字周りの点線が拡がった状態になります。

文字周りの点線が拡がる

その後、メニューの『編集』で『描画色で塗りつぶす』を選択をして完了です。

完成

2重の文字枠の作成

文字枠は1重でも目立ちますが、2重だとさらに目立ってかっこよくなります

レイヤーリストの先ほどの『文字枠』を選択し、右クリックして、『不透明部分を選択範囲に』を選択します。

先ほどの青い枠の周辺が選択状態になります。

次に、レイヤーリストに新しいリストを追加します。『文字枠』の下に配置して下さい。名前を『外文字枠』とします。

外文字枠のレイヤーを作成

メニューの『選択』⇒『選択範囲の拡大』を選択するとウインドウが出てきます。今回は『2』を入力します。

その後、メニューの『編集』で『背景色で塗りつぶす』を選択をして完了です。

2重枠の作成

グラデーションを使って、さらにかっこよく作る

次は、グラデーション機能を使って、さらにかっこよくしましょう。

文字を入力します。

文字の入力

文字と違うレイヤーの『背景』を選択します。

次に『矩形選択』を選択します。

矩形選択

背景』のレイヤーを選択した状態で、文字に重なるように矩形を作成します。下記の図は、見難いかもしれませんが、炎の周りに矩形が出来ています。

矩形の作成

次に『グラデーション』を選択します。

グラデーションを選択

描画色は赤色、背景色は黄色にします。また、形状は『線形』を選んで下さい。

『線形』を選択

次に『』のレイヤーを選択し、矩形内でグラデーションをします。

注意して欲しいのですが、この状態だと、まだレイヤーにグラデーションが固定されていません背景が透明のまま!!

グラデーション加工

ツールをグラデーション以外の物を選択して下さい。下記の場合、『移動』です。何でも構いません。そうすると、背景にグラデーション加工が反映されます。

グラデーション以外のツールを選ぶ

』のレイヤーを選択し、右クリックして、『不透明部分を選択範囲に』を選択します。

メニューの『選択』⇒『選択範囲の拡大』を選択するとウインドウが出てきます。今回は『10』を入力します。

次に『背景』のレイヤーを選択します。

背景のレイヤーを選択

次にメニュー『選択』⇒『選択範囲の反転』を選び、キーボードの『Del』をクリックして下さい。

選択範囲の反転

そうすると、グラデーションの文字枠が完成です。

グラデーションの文字枠

まとめ

いかがだったでしょうか。

GIMPで文字枠を作るのは、簡単ですよね。

最後のグラデーションの所は、背景をグラデーション以外にすれば、別の応用が出来ますので、是非、試して下さい。

この記事が役に立った、参考になったと思われましたら、下記のSNSボタンで、この記事をシェアしていただければ嬉しいです。よろしくお願いいたします。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました