【GIMP】文字・画像の背後をぼかす方法

アプリ

こんにちは。

今回は下の画像の様に文字画像の背後にぼかしを入れる方法をシェアしたいと思います。

ぼかしを入れる方法

  1. 文字を入力します。そして、右下のレイヤーボックスの文字のレイヤーを選択します。
  1. メニューの『フィルター』⇒『照明と投影(L)』⇒『ドロップシャドウ(D)』を選択します。
  1. 下のウインドウが表示されます。
  • X、Yは背景(ドロップシャドウ)の位置になります。文字や画像の背後に均一にぼかしを入れたい場合は0(ゼロ)にして下さい。
  • Blur radiusはぼかしの背景になります。文字からわずかにぼかしを入れたい場合は、数値を小さくして下さい。
  • Grow radiusはぼかしの大きさになります。広げたい場合は数値を上げて下さい。今回は0(ゼロ)のままにします。
  • Colorはぼかしの色になります。黒色の所をクリックするとパレットが表示され、色を変更することが出来ます。
  • Opacityはぼかしの透明度の設定になります。ぼかしを濃くしたい場合は数値を上げて下さいsX、Yは背景(ドロップシャドウ)の位置になります。文字や画像の背後に均一にぼかしを入れたい場合は0(ゼロ)にして下さい。
  • Blur radiusはぼかしの背景になります。文字からわずかにぼかしを入れたい場合は、数値を小さくして下さい。
  • Grow radiusは0(ゼロ)のままにしておいて下さい。
  • Colorはぼかしの色になります。黒色の所をクリックするとパレットが表示され、色を変更することが出来ます。
  • Opacityはぼかしの透明度の設定になります。ぼかしを濃くしたい場合は数値を上げて下さい(最大2)。
  1. 設定を下記のようにします。

X、Yは0(ゼロ)、Blur radius 2.97、Colorを白、Opacityをゼロにします。

下記の様に表示されます。

Opacity=2の時

また、Opacity=0.5の時は下の様に表示されます。うっすらとぼかしが入っているのが分かります。

Opacity=0.5の時

まとめ

いかがだったでしょうか。

画像の場合は、ぼかしを入れたい画像のレイヤーを選択し、上の手順で行ってください。

Youtubeやブログのタイトル画像に入っている文字を見ると、ぼかしを入れているものをよく拝見します。ぼかしを入れると、タイトルが浮き上がって見えるので、人目を引くので、使っている人が多いのだと思います。

是非、みなさんもトライしてみてはいかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました