GIMPで枠を付ける方法 – これが一番簡単です!

スポンサーリンク
アプリ

『GIMP』で枠を付ける方法を紹介します。

ブログのアイキャッチ画像で枠を付けていますが、この方法が一番楽だと思います。

では、やり方を紹介します。

枠が付いた状態

スポンサーリンク

写真を開いて、新しいレイヤーを加える

まずは『ファイル』メニューから『レイヤーとして開く』を選び、枠を入れたい写真を選択します。

次に、画面右下の黄色い丸の『新しいレイヤー』を追加して下さい。ここでは解りやすく名前を『』にしました。

』のレイヤーは『写真のレイヤー』の上にして下さい

『枠』のレイヤーは一番上に

枠を作成し、選択を反転

』のレイヤーを選択状態にし、左側の『選択』ツールを選択し、枠を作ります。

『枠』のレイヤーを選び、『選択』ツールで枠を作る

次に枠のレイヤーが選択されている状態で、画像を右クリックして、『選択』⇒『選択範囲の反転』を選びます。もしくは、画面上部のメニューの『選択』⇒『選択範囲の反転』を選んでも構いません。

塗りつぶし』を選び、枠となる所ににマウスのカーソルを置いて、塗りつぶします

『枠』のレイヤーで塗りつぶす所にマウスのカーソルを置く

完成です

まとめ

コツは『選択を反転』させることです

これによって、選択範囲が内側から外側に変わり、外側が編集できる状態になります。

枠を付ける事によって、写真がより際立って見えるので、枠づけは大切です。是非、みなさんのブログ作りに役立てて下さい。

この記事が参考になりましたら、下のSNSシェアボタンでシェアしていただけると嬉しいです

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました