【お得?簡単?】PayPayで住民税を払ってみました!

スポンサーリンク
節約アイデア

PayPay(ペイペイ)で今年度の住民税(県民税・市民税)の支払いをしました。

税金をPayPayで支払おうと検討されている方が多いと思いますが、実際にPayPayで税金を支払ってみてどうだったかをシェアしようと思います。

スポンサーリンク

PayPayで払うことになった経緯

住民税の納付(納入)済通知書が送られてきました。

会社勤めではなくなったので、今年からは自分で納付することになりました。

昨年は収入がほとんどなかったので、納税額は思っていたほどではありませんでしたが、今年は昨年以上に収入が無いので、納税するなら、ちょっとでも、得な方法で納付したいと考えました。

まずは、クレジットカードのポイント目的のクレジットカードで払いを検討しましたが、納付書に添付された書類に住民税はクレジットカードの支払いでは出来ないと記載されていました。

ただ、スマホ決済(PayPay)の支払いに対応していると記載されていました。

色々な『〇Xペイ』という名のサービスは多くありますが、今まで使ったことがなかったので、どうやってスマホ決済するか分からなくて、PayPayでの支払いを諦めました。

それで、コンビニで現金払いをしようと、コンビニのATMでお金を下して、レジに並びました。レジカウンターが2つあり、どの列も3人ぐらいが並んでいて、自分の番が来るのを待っていたのですが、2分ぐらいかかっても自分の番が来ず、、密な状態でコンビニに居たくなかったので、コンビニを退散しました。

それで、自宅に戻ってペイペイという仕組みを調べて、もしPayPayが面倒なら、コンビニに戻って支払おうと決めました。

PayPay(ペイペイ)をインストールで入金で気づいた事

PayPay(他のペイのサービスも同じですが)は、スマホにPayPay専用アプリをダウンロードし、そのアプリをプリペイドカードとしれ利用する仕組みと知りました。

それで、PayPayのアプリをインストールし、アプリにチャージ(入金)する為の、クレジットカードを登録しました。

早速クレジットカードでチャージしましたが、なんと1日に2万円のチャージがMAXという事に気付きました。

調べると、24時間経てば、再度2万円チャージ出来、30日間の最大のチャージ額が5万円となっていました。

銀行からのチャージの場合は、1日、最大50万円です。

この時、正直、使えないと思いました。

クレジットカードのポイント+ペイペイのポイントを狙っていたので、銀行からのチャージだとクレジットカードのポイントが付かないので、あまり得じゃないと思いました。

また、クレジットカードがヤフーカードの場合、『ブルーバッチ』という扱いになれば、25万円までチャージ上限がアップすることを知りました。でも、ブルーバッチというのは、どういう条件をクリアしたらなるかわかりませんでした。

実際に使ってみて気づいた事

取り合えずチャージした2万円分の住民税を払うことにしました。

PayPayのアプリのバーコード読み取りを起動させて、住民税の納付書のバーコードを読み取らせて支払いをします。

チャリーン!

と音が出て支払いが完了します。

この時思ったのが、コンビニの作業が自分で出来るという事です。結構、快感でした。

世の中、楽になった物だなと思いました。

コンビニ行って、お金を下して、レジに並んで、支払いをするということをしなくてよくなったと思うと、すごい便利だと思いました。

ただ、クレジットカードの場合、2万円しかチャージが出来ないので、残りの支払いを翌日にして、払っていこうと思いました。

実際にチャージをしてみると、2回目は上限を超えているという事で、チャージが出来ませんでした。

銀行からチャージしても良かったのですが、クレジットカードのポイントが欲しかったので、クレジットカードのチャージに拘りました。ヤフーカードを持っているので、早速チャージしてみました。

翌日の支払い、ブルーバッチになっていた

翌日に、24時間経っていないのですが、2万円チャージしてみることにしました。

すると、チャージできるじゃないですか!!

24時間というのは日を跨ぐという意味かなと、その時、誤解してました。

それで、ダメ元で、再度2万円チャージ。

すると、チャージできるじゃないですか!!

えっ??

おかしい!残高を確認すると、本当にチャージされており、もしかしてと思い、自分の名前の横を確認しました。そしたらブルーバッチが付いていました。

1日でブルーバッチのステータスになるの?とその時思いました。

クレジットカードはヤフーカードで登録、銀行登録、本人確認未実施の状態でしたが1日でブルーバッチになりました。PayPayのダウンロード、アカウント作成は日曜日だったので、ブルーバッチまで1日掛かっていません。

ヤフーのインターネット接続料をヤフーカードで数年、払っていたことが影響しているのかもしれません。

とにかく、住民税のすべてを支払う事が出来ました。

PayPayを使ってみての感想

めちゃめちゃ便利です。

これに付きます。

税金はコンビニで払えるようになったので、今でも便利ですが、コンビニで払うよりも便利でその上、安全です

収入にもよりますが、税金は数万円から数十万円と万円単位です。

コンビニでお金を下して、レジカウンターで払うのは、少し危険な気がします。支払う時に、万札が風で飛ばされたり、数え間違えたりしたらどうしようと思います。

ただ、スマホ決済の場合は、チャージする金額、支払金額を間違える事がありません。物理的にお金を持ち運ぶこともないので安全です。また、コンビニ行く手間がいりません。

そして、何より、税金の支払いでクレジットカードとPayPayのポイントが溜まるのはすごくお得です。

気を付けたい事

まず、すべての市町村での住民税の支払いがPayPayで出来るわけではないとのことです。住んでいる地域のホームページや役所の窓口で確認して下さい。

そして、PayPayにチャージした金額の残額を銀行に送金する時、ジャパンネット銀行以外の銀行は手数料がかかります。

まとめ

住民税をPayPayで支払ってみましたが、本当に便利で、楽しかったです。税金がコンビニで支払えるだけでも便利だと思いましたが、自宅でも支払いが出来るようになるとは思いませんでした。

住民税以外にも自動車税がスマホ決済出来るようです。これからは色々な税金がすべてスマホ決済になっていって欲しいですね。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました