レジ袋有料化でゴミ箱に被せる袋はどうしていますか?

スポンサーリンク
環境問題

レジ袋が2020年7月に有料化になって半年程経ちました。みなさんはもう慣れましたでしょうか。

私の住んでいるところでは、マイバックを利用がほとんどで、レジ袋を購入している方は見かけなくなりました。

順調に行ったと思っていましたが、レジ袋の有料化で、ゴミ箱に被せる袋が無くなって困っているということを耳にしました。

買い物の度に無料に貰っていたレジ袋。レジ袋をゴミ箱に被せて、ゴミを入れます。そうると、ゴミ箱を汚さずに済み、ゴミが溜まったら、レジ袋を取りはずして、そのまま捨てればいいだけです。

しかし、レジ袋が有料になって、レジ袋が無くなり、ゴミ箱に被せる袋が無くなって悩まれている方がいらっしゃると思います。

ということで、不足しているゴミ箱に被せている袋の解決策についてのお話です。

スポンサーリンク

地域指定のゴミ袋を利用する

みなさんが住まわれている地域では、ゴミを出すときは、地域指定のゴミ袋で出す決まりになっていると思います。

なので、地域指定のゴミ袋は、必ず購入されていることになります。そうであれば、地域指定のゴミ袋をゴミ箱に被せる袋に利用してはいかがでしょうか。

自宅に残っているレジ袋を大切に使う

先述の地域指定のゴミ袋のサイズは大きいサイズを購入されている方がほとんどではないでしょうか。そして、ゴミ箱にゴミが溜まれば、レジ袋ごと地域指定ゴミに入れていられると思われますが、これからは、レジ袋をゴミ箱に残し、ゴミだけを地域指定のゴミ袋にいれるようにすれば、レジ袋の消費が少なくて済みます。

もちろん、レジ袋が破けてしまう状態になれば交換しなければなりませんが、レジ袋がすぐに無くなることはありません。

ゴミ箱に被せる袋はレジ袋だけじゃない

よ~く周囲を見渡してみて下さい。プラスチック製の袋状のものは沢山あります。それらは、ゴミ箱に被せる袋としても十分に使えます。

例えば、トイレットペーパーの包装されているプラスチックカバー。大体のトイレットペーパーは12ロールで売られていると思います。そのトイレットペーパーを包装しているのがプラスチック製のカバーはゴミ箱に被せる袋として使えます。

そして、お米の袋(紙製ではなくプラスチック製の袋)。スーパーで販売されている米の袋はプラスチック製の袋と思います。この袋もゴミ箱に被せる袋として使用できます。お米を入れている袋なので、非常に丈夫なので、なんども使用できると思います。

私がよく使用しているのは、大きいサイズの封筒もゴミ袋として使用しています。A4サイズの用紙が入る封筒です。もちろん、新品ではなく郵便で送られてくるものです。今までは封を開いたら捨てていたのですが、ゴミ袋として利用しています。ゴミ箱に被せることは出来ませんが、ゴミ箱に口を開けて入れておいています。

また、電化製品の包装しているものも袋状のものが多いので、ゴミ袋として使用できます。もし穴が開いているようであれば、ガムテープを貼ったり、ハンディーシーラーなどで穴を塞いでみるのもいいかもしれません。

まとめ

いかがでしょうか。

今後、レジ袋が無くても、大丈夫ですよ。

もしみなさんも何か案がありましたら、シェアしていただけるとうれしいです。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました