【FX】2021年2月1日~2月6日、ドル円為替予想 – 2か月ぶりの高値更新でドル高続く?

FX

【今週のドル円分析】

2か月ぶり(11月24日ぶり)に高値を更新しました。

GDP指標が良くなかったので下落すると思われましたが、ダウの下落、日経の下落でリスクオフの円売り、ドル買いになっています。バイデン政権で欧州との関係修復への期待も影響しているかもしれません。

日足では、意識される下落トレンドを抜けた形となっています。

緑線青丸ショート赤丸ロング)になります。今までの流れで、ショートのタイミングに見えて、損切してしまうことが多かったのではないでしょうか。

安値103.556円高値104.939円、終値104.724円

2021年1月25日~1月23日 ドル円 1時間足

クイズを解いて勝率アップ!FXチャート&資金管理 実践トレーニング
ソーテック社
チャートが見える、読める!ライン分析、トレンド、ダウ理論、MACD、RSIを使って、チャートと資金管理をクイズ形式で、今後の相場を読むトレーニング本です!

【来週の為替予想】

1.バイデン新政権の米中貿易の見直し⇒景気回復の期待。

2.米ではワクチンの接種が始まっているが、感染者数の抑え込みが出来ない⇒リスクオフ。

3.製造業PMI、ISM、MBA、ADP、失業保険、雇用統計など、指標が多い週。雇用関係はプラスの予想が多い

4.ショートのポジションが多い⇒ロスカットが仕掛けられると、勢いで上昇するかもしれません。

5.日足の下降チャネルを抜ける⇒上昇トレンドの形成?

ショートポジションが多いことで、一旦の上昇と見ていますが、まだ、経済の復旧に至っていない、リスクオンの要素が足りないので、上値はまだ重いと見ています。テクニカル的には、下降チャンネルを抜け、上昇していくように見えますが、来週は、上昇トレンドの確認という意味での『様子見』がされる⇒上目線のレンジと見ています。

目線:上目線のレンジ。
高値:105.7円、安値:103.5円

ドル円 – 日足

黒枠のボックス(105.7から103.5円)での動きを予想しています。

ショートのポジションが多いので、ロスカットで勢いが出ると大きく上昇するかもしれません。但し、これまで、大きく上昇しても全戻しするということもあったので、注意したいところです。上昇トレンドが形成されるのかを見極めたいです。

重要なラインとして、105.15, 104.95, 104.7, 104.4, 103.9, 103.5円付近を見ています。

2021年2月1日~2月6日 ドル円予想 日足

Youtube動画

今週の収支はYoutubeに掲載しています。

【MT4】ABCインジケーター

ABCインジケーターという名前のシリーズでMT4のインジケーターを作成しています。興味のある方はご利用下さい(無料です。メンバー勧誘などありません。安心してご使用下さい。お知り合いに宣伝してくれると嬉しいです。)。

こちらABCインジケーター

【MT4】ABCインジケーター 一覧 ~無料だけど自信作です~
作成したMT4用のインジケーターの一覧です。興味のある方はご利用ください。「こんなインジケーターがあればいいな」と思うものがありましたら連絡下さい。簡単なものなら作ってみようと思います。インジ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました