企業環境対策

環境問題

アサヒ飲料 PETボトルの水平リサイクル

アサヒ飲料では、PETボトルを2030年までに全量を環境配慮素材に切り替える方針です。 ペットボトルの完全リサイクルということになります。つまり、購入した飲料のペットボトル...
環境問題

【コカ・コーラ】英国でキャップが外れないボトルを展開

2022年5月17日、英国コカ・コーラがペットボトルのキャップが外れないボトルを発表しました。 ペットボトルのリサイクルでは、ペットボトルの回収ボックスはありますが、キャップの回収...
環境問題

商船三井 2025年までに海洋温度差発電所

養生風力発電も手掛けている商船三井ですが、2025年までに海洋温度差発電所を実用化を目指します。 温度差ということでペルチェ素子を使った発電かと思いましたが、海洋温度差発電というのは、海面の暖...
スポンサーリンク
環境問題

セブンイレブン ペットボトル回収機でナナコポイントを貯めよう!

Impress Watch : セブン、有料レジ袋の収益でペットボトル回収機1000台設置 セブンイレブンが有料レジ袋から得た収益相当額を活かして、ペットボトル回収機を2020年中に新たに10...
環境問題

江崎グリコ 学校給食用牛乳パックのストロー廃止

お菓子メーカーの江崎グリコが学校給食用牛乳パックのストローを廃止しました。 欧州では使い捨てプラスチックの削減が進んでおり、日本も後を追っている状況ですが、江崎グリコも大きな使い捨てプラスチッ...
環境問題

エアバスの水素化で空港も水素化になる可能性

エアバスが2035年までに商用機を温室効果ガス排出ゼロ「ZEROe」にするという報道がありました。 エアバスの水素エンジン化 自動車だけではなく、飛行機も温室効果ガスを排出し...
環境問題

トヨタ自動車 2035年までにヨーロッパでの新車を脱炭素車 

2021年12月2日、ベルギーのブリュッセルで、トヨタ自動車が2035年までにヨーロッパで販売する新車をすべて脱炭素車にする概要を発表しました。 概要 2035年までにヨーロッパで...
環境問題

カネカ、生分解性ポリマー『Green Planet』について調べてみた

こんにちは。 今回はカネカが開発した生分解性ポリマー『Green Planet』について調べてみました。 カネカについて カネカは日本を代表する化学メーカーです。 ...
環境問題

ペットボトルの国内完全循環『BRING BOTTLEコンソーシアム』

2021年4月22日、日本環境設計(以下JEPLAN)から「BRING BOTTLEコンソーシアム」の設立が発表されました。 日本環境設計:ペットボトルの国内完全循環を目指した企業間連携コンソーシア...
環境問題

ANA(全日空):2021年8月から機内食プラスチック容器がバガス素材の容器に変更

2021年8月から全日空の国際線エコノミークラス機内食の容器が地球環境に優しいバガス素材の容器に変更されます。 全日空は2020年にマドラー(コーヒーをかき混ぜる小さいスプーン)、カラトリー...
環境問題

【Coca-Cola】、全米で100%リサイクルペットボトルの販売開始

コカ・コーラ(Coca-Cola)社が米国で100%リサイクルされたペットボトルでの飲料を販売する報道についてシェアしたいと思います。 【Coca-Cola】Endlessly Refreshing...
環境問題

【コカ・コーラ】将来、ペットボトルが紙製になるかも!

コーラの飲み物で有名な、コカ・コーラ社(Coca-Cola)が、飲み物を容器を紙製にすることに取り組んでいるという報道をシェアしたいと思います。 Coca Cola : A paper bottle ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました