LINE(ライン)不具合『とりあえず』の復帰の方法

スポンサーリンク
アプリ

2020年8月2日から、スマートフォンの通話アプリ『LINE(ライン)』を立ち上げると、数秒で、画面がすぐに落ちる(画面が閉じる)不具合が発生しています。

Playストアで確認すると、2020年7月下旬から、同じ症状になっている方が多く見受けられます。

現在の不具合では、こちらからラインをしたいと思っても、アプリがすぐに閉じてしまうので、ラインが出来ます。

相手からラインが送られた場合、その時のトークは閉じないので、やり取りができます。

なので、相手側からラインが来ない限りは、ラインのやり取りが出来ないので、非常に困っています。

下記のことをすると、『とりあえず』使えるようになりました。

しかし、『必ずしも、使えるようになるとは限らない』『再度、不具合が発生する』ことを了承して下さい。


スポンサーリンク

まず読んで欲しいこと

下記の復帰方法で、一旦、使用できる状態になれば、LINEのバックアップの設定を1日単位で取る設定になっているかを確認しておいてください。こうすることで、少しでも前のトーク履歴を復元することが出来ます。

バックアップの設定は下記を参照にして下さい。

【LINE(ライン)】いざという時の為に、トークのバックアップを取ろう!
最近、LINEのアプリの調子が悪くて、アプリを立ち上げると、すぐに落ちる不具合が発生しています。不具合が発生した時の対処法として、『アプリの再インストール』や、『データのクリア』、『キャッシュの消去』など、色々と試すことになりますが、復...

データ・キャッシュの削除

スマホの設定のLINE(ライン)のデータとキャッシュを削除します。

やり方は、『設定』⇒『アプリ』⇒『LINE』⇒『ストレージ』と進みます。

そこで、『データをクリア』、『キャッシュを消去』をタップします。

データをクリア、キャッシュを消去

それから、スマホの電源を切り、再度立ち上げます

LINE(ライン)が使えるようになったか確認して下さい。

アプリの再インストール

最後におススメするのが、『ラインのアプリの再インストール』です。

『Playストア』で『LINE』を検索し、『アンインストール』をします。

LINEアンインストール

再度、『Playストア』で『LINE』を検索し、次は『インストール』をします。

インストール後、LINE(ライン)が使えるようになったか確認して下さい。

どうしても連絡したい場合:別のアプリの共有機能を使う

2020年8月から発生している不具合に関してのみに出来ることなのですが、どうしてもラインから連絡したい場合には、別のアプリの共有機能を使ってみると出来ます。

例えば、写真を撮影しているギャラリーから、共有機能を使って、ラインの連絡を取りたい友だちに共有すると、ラインが出来、連絡のやり取りができます。

但し、一旦、ラインを閉じてしまうと、またアプリを開くことは出来ません。

その時は同じ共有機能を使うか、相手からの連絡を待つしかありません。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回の不具合は、アプリの修正をしてもらわない限りは直りそうにないです。

通話アプリはLINE(ライン)ではないので、『Googleのハングアウト』等も併用する事をおススメします。

過小評価!?Googleハングアウトは便利 - いざという時の通信手段に!
Googleのコミュニケーションサービスの一つである『ハングアウト(Hangouts)』についてです。かなり優秀なサービスなのですが、全くもって広まっていないというのが特徴です。是非、おススメな点をシェアさせて下さい。ハングアウト...

この記事が役に立った、参考になったと思われましたら、下記のSNSボタンで、この記事をシェアしていただければ嬉しいです。よろしくお願いいたします。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました