レジ袋の有料化をした方がいい企業

環境問題

スーパーマーケットのレジ袋の有料化が始まって何年も経ちますが、未だに無料で配布している企業があるのはご存知でしょうか。

最近話題になった、コンビニです。それと100円ショップです。コンビニは有料化に向けて、セブンイレブンが先陣を切って、方針を発表しました。しかし、100円ショップからは、何もありません。

どうしてのレジ袋を有料化をしないのだろう?
ヨッシー
ヨッシー

100円ショップは大好きです。安価で、色々なアイデアがある商品が沢山あり、よく行きます。

私の台所には100円ショップで買ったものが沢山あります。タッパー、温泉卵作る容器、おもちを膨らますもの、ラーメンをレンジで調理するもの、色々^^;。

100円ショップヘビーユーザーの私が一番、100円ショップにレジ袋の有料化をして欲しいと思っています。

売っている商品の多くは100円(最近は100円以外のものもありますが)です。製造費や販売費を考えると、利益は少ないはずです。100円ショップは薄利多売で成り立ってるはずです。レジ袋にも、僅かですが製造費がかかっているはずです。そういう状況で、なぜ、レジ袋を有料にしないのかと疑問に思ってしまいます。客にサービスと言うのはわかるのですが、ここまでプラスチックゴミが問題化しているのに、そろそろ、アクションを起こしてほしいと思っています。

確かにレジ袋があったら、便利ですが、その文化を変えていかなければなりません。100円ショップは子供もよくいく所です。子供のころから、レジ袋が、有料であるということが定着していけば、マイバックを持っていくようになるのではないでしょうか。また、環境問題にも関心を持つようになるのではないでしょうか。

レジ袋が有料化しているスーパーマーケットでは、レジ袋にお金を出して購入する人は、ほとんどいません。ほとんどの方がマイバックを持たれています。100円ショップは、ダイソー、キャンドゥ、セリア等、全国各地に多くの店舗があります。すべての店舗で有料化になり、スーパーマーケットのように、多くの人がマイバックを持っていくようになったら、レジ袋が激減すると思います。是非、有料化に早く名乗りを上げて欲しいです。一番規模が大きいダイソーが有料化してくれそうな気もします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました