【ロシア】シベリアが暑くなってきてる!?

スポンサーリンク
環境問題

ロシアのシベリアの異常気象の報道をシェアします。


CNN : 異例の高温続くシベリア、「警戒すべき兆候」と研究者

異例の高温続くシベリア、「警戒すべき兆候」と研究者
気温が異常に高い状態が長く続く現在のシベリアについて、気候変動の研究者らが「警戒すべき兆候」と懸念を示している。

BBC : シベリアで38度を記録か、北極圏で過去最高の可能性 

シベリアで38度を記録か、北極圏で過去最高の可能性  - BBCニュース
ロシア・シベリアのサハ共和国ベルホヤンスクで20日、気温が摂氏38度に達し、北極圏での過去最高気温を記録したとみられる。

シベリアと言えば、寒い地域で有名ですが、気温が上昇しています。

そして、2020年6月20日、サハ共和国ベルホヤンスクで、気温が38度を記録したとのことです(現在の所、確認中)。

記事にも記載されているように、北極圏の気温上昇により、北極圏の永久凍土が溶けると、閉じ込められていた二酸化炭素とメタンが放出されることになります。

温室効果ガスの二酸化炭素が放出されば、さらなる地球温暖化を引き起こして、悪循環になってしまいます。


このように、地球温暖化が急激な速さで、進行しています。

進行を止める事は出来ませんが、少しでも二酸化炭素放出をしないように、私たち個人個人が日頃の生活を見直すことで、貢献出来ます。

無駄な電気を無くしたり、自動車に乗る回数を減らす等です。

2020年7月から始まるレジ袋有料化もその一つです。

出来る事から始めてみませんか。そして、地球を元の害のない惑星に戻しましょう。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました