【環境問題】仕事を辞めて川のゴミを清掃するハンガリー人 – ベンス・パーディー

スポンサーリンク
環境問題

Reutersの記事に仕事を辞めて川のゴミを清掃するハンガリー人の記事がありました。とても心動かされる内容だったのでシェアします。(*ブログのトップ画像はイメージ写真ですので実際の画像ではありません)

Hungarian wages one-man campaign against floating garbage in river
Bence Pardy spent his summers as a child by Hungary's second main river, the Tisza. Now, at 32, he has given up his job to move back there permanently to collec...

ハンガリー人のベンス・パーディ(Bence Pardy)さんは32歳で、仕事を辞めて少年時代を過ごしたティサ川(the Tisza)で、一人でゴミの清掃活動をしています。地図のピンマークの所がティサ川です。

この記事を読んで、環境問題に対して、もう少し何か出来ないかを考えさせられました。私も環境問題に対しては、こうしてブログを書いて広めようと努力していますが、パーディーさんのようにボートに乗って川の清掃活動をする勇気はありません。ブログ以外の活動としては、節電、資源ゴミの分別の徹底、道端に転がっているペットボトルなどは拾うこと等です。もう少し何か出来ないかなと思っています。具体的には、まだわからないですが、もう少し拡げていければと思います。

ところで、パーディーさんは仕事を辞めて清掃活動しているというということで、お金はどうしているのかというところですが、活動資金を得るためにソーシャルメディアキャンペーンを立ち上げているそうです。残念ながら、ホームページがあるかを探したのですが、見つかりませんでした。

みなさんも海、山、川などで行楽で行かれる際は、ゴミなどはなるべく持ち帰るようにされてはいかがでしょうか。その場所のゴミ箱に捨てると、雨や風で海、山、川に流れてしまう恐れがあります。少しでも、自然にゴミを流れさせない為にも、持ち帰ることをおススメいたします。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました