シュワルツェネッガー 地球温暖化対策活動

スポンサーリンク
環境問題

NHKのニュースで、アーノルドシュワルツェネッガーがウイーンで、16歳の少女、グレタ・トゥーンベリと共に、地球温暖化対策の活動の強化を訴えたとの報道がありました。

シュワルツェネッガーは、最近、Youtubeでトレーラーが公開された映画ターミネーターの主人公です。アメリカの俳優です。

R20というシュワルツェネッガーが主宰の環境保全活動組織のサミットがウイーンで開かれています。今回のニュースそのサミットでの話です。

スポンサーリンク

シュワルツェネッガーの環境活動

シュワルツェネッガーはUSC Schwarzenegger Instistuteという団体を設立されています。ウェブサイトでは、この団体は、Advancing policy not politicsという言葉で表現されています。政治活動を促進するのではなく、政策を促進するというポリシーをもった団体です。アメリカの著名人が、こういう慈善活動をするのは有名ですが、その規模がすごく桁違いに見えます!カルフォルニアの州知事をしていたこともあり、今もなお、慈善活動をされているのはすばらしいです。その活動の中で、地球温暖化対策を支援されているとは知りませんでした。

グレタ・トゥーンベリという少女

グレタ・トゥーンベリはスウェーデンの16歳です。地球温暖化や気候変動の阻止を求める活動家です。幼いころから、地球温暖化や気候変動の重大性に気づき、それらを少しでも阻止すべく、世界に対策を訴えかけています。

今回のニュースに戻ると、シュワルツェネッガーがグレタ・トゥーンベリというスウェーデンの少女をこのサミット招待し温暖化対策の強化について講演したとのこと。

このような若い少女が、大人以上に環境問題を訴えるというのは、見習わなければならいないと思います。今は、地球温暖化によって、全世界の人々が生活に困っているわけではないですが、このまま地球温暖化が進み、人が住めない状態になってしまうかもしれません。世界的に対策を講じなければ、すべての人が意識しなければ、手遅れになってしまいます。トゥーンベリのような活動家はを見習って、このサイトも情報発信し、環境保全に貢献していければと思います。


Gerhard GellingerによるPixabayからの画像

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました