【環境問題】アーノルド・シュワルツェネッガーの電気自動車推進

スポンサーリンク
環境問題

以前、米俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーさんが環境問題について活動されていることを伝えました(下の記事)。

シュワルツェネッガー 地球温暖化対策活動
NHKのニュースで、アーノルドシュワルツェネッガーがウイーンで、16歳の少女、グレタ・トゥーンベリと共に、地球温暖化対策の活動の強化を訴えたとの報道がありました。シュワルツェネッガーは、最近、Youtubeでトレーラーが公開された映画タ...

そんな、シュワルツェネッガーさんが、『電気自動車』の推進の動画をアップされています。

米カルフォルニア州にある『Veloz』という電気自動車を推進する非営利団体と協力して、電気自動車を推進するというものです。

ガソリン車の排気ガスの中には、有害な物質が含まれている為、人の健康にはよくありません(排ガス規制によって製造されていますが)。また二酸化炭素排出をするので、地球温暖化にも影響します。

Velozはガソリン車から電気自動車にシフトすることで、これらの問題を解決していこう取り組んでいます。

シュワルツェネッガーさんも環境問題に対しての活動をされているので、今回のタッグになったのでしょう。

動画の内容は、シュワルツェネッガーさんがハワード・クライナーという車の営業の役を演じ、電気自動車をアピールしています。

この動画の一場面として、排気ガスを大量に排出する車をあえて客に紹介します。客の目の前で、エンジンを吹かし、大量の排気ガスが出ます。客はこんな排気ガスが出る車は要らない、大迷惑と感じます。つまり、排気ガスを出さない電気自動車の方がいいということになるのです。

それにしても、さすが名俳優です。非常に面白い動画になっています。誰が見ても楽しめる、また環境問題について考える事ができる動画になっていると思います。

シュワルツェネッガーさんの例の名台詞も出てきますし、客の反応も、さすがアメリカっていう感じで面白いです。是非ご覧ください。そして、環境問題について、少しでも考える機会になればと思います。

YoutubeのArnold Schwarzeneggerのチャンネルから

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました