食料廃棄・食品ロスをテーマにした映画『もったいキッチン』

環境問題

今回は、2020年夏から、全国各地で公開予定の映画『もったいないキッチン』を紹介します。

映画『もったいないキッチン』 ─ 捨てないで、おいしい料理を! ─ オフィシャルサイト - 映画『もったいないキッチン』 ─ 捨てないで、おいしい料理を! ─ オフィシャルサイト
捨てられてしまう食材を救いに日本全国へ!0円食材が美味しい料理に大変身。ココロ カラダ お財布 地球にイイコトづくしの目からウロコのドキュメンタリー『もったいないキッチン』。“もったいない精神”に魅せられオーストリアからやって来た食材救出人で映画監督のダーヴィド。日本を旅して発見する、サステナブルな未来のヒントとは。

坂本美雨さんのラジオ番組『ディアフレンズ』で、紹介されており、是非、この映画をみなさんにシェアしたいと思います。


環境問題の一つとして、食料廃棄食品ロスの問題があります。

見た目が悪い野菜などは廃棄されたり、多くのスーパーやコンビニでは、売れ残った食べ物を廃棄する『食料廃棄・食品ロス』が大量に発生しています。

何が問題なのかというと、まだ食べれる物を処分すること、それが大量であること。

ビジネスをする上で、すべてが循環するわけではありませんが、あまりにも多くの無駄があると、『もったいない』ですよね。

映画『もったいないキッチン』は、そんな『食料廃棄・食品ロス』を削減するアイデアを紹介しています。

『食料廃棄・食品ロス』がテーマですが、動画を見るとわかるように、笑顔で楽しい内容になっています。

公開が早い地域では8月からです。

【公開情報】

上映情報 - 映画『もったいないキッチン』 ─ 捨てないで、おいしい料理を! ─ オフィシャルサイト

私の住んでる地域では、まだ日程が未定ですが、是非、映画を観てみたいと思います。

興味のある方は、是非、チェックしてみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました