2020年2月9日 – 南極の気温が20度以上を記録

スポンサーリンク
環境問題

南極の気温が初めて20度以上を記録したという報道が流れました。

The Guardian : Antarctic temperature rises above 20C for first time on record

Antarctic temperature rises above 20C for first time on record
Scientists describe 20.75C logged at Seymour Island as ‘incredible and abnormal’

20度と言ったら春ですね。それが南極の気温なんて信じられません。いよいよここまで来たかという状況でしょうか。

実際の気温は20.75度です。観測場所は下記の地図の場所になります。中心より1500kmほど離れた場所になるのでしょうか。

参照:The Guardian https://www.theguardian.com/world/2020/feb/13/antarctic-temperature-rises-above-20c-first-time-record

そこで南極の温度について調べてみました。

オーストラリア政府のサイト:南極の天候

Antarctic weather
Antarctica is the coldest, windiest and driest continent on Earth.

このサイトによると、南極は地球上で一番温度が低い所だそうです(北極よりも低いという事ですね)。そして年間の平均気温は-10度。ただ、夏や秋には海岸よりでは10度を上回ることがあるそうです。冬場は-40度以下。南極に夏や秋があるというのは意識したことがなかったですが、10度を上回る事もあるのは意外でした。ずっと雪があると思っていました。ただ、20度を超えるという事は初めてとのことで、地球温暖化が南極に迫っているという事は間違いないです。

 If it were all to melt, sea levels would rise by 50 to 60 metres, but that will take many generations. UN scientists predict oceans will be between 30cm and 110cm higher by the end of this century, depending on human efforts to reduce emissions and the sensitivity of ice sheets.(The Guardianの記事より)

記事によると、すべての氷河が溶ければ海面レベルは50~60メートルも上昇します。国連の科学者によれば、地球温暖化がこのまま進めば、今世紀末には30~110センチの海面上昇が起こるとのことです。こうなったら地域によっては水没してしまうところも出てくるかもしれません。

私たちが地球温暖化対策をしていけば海面上昇を防ぐことが出来ます。少しずつでいいので、節電やリサイクル、マイバックを使用などしていきましょう。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました