【超雑記】投資家で知らない人は居ない『トランプ砲』という言葉はいつできたか知ってますか?

スポンサーリンク
日記

投資家の間でやたら『トランプ砲』という言葉を耳にします。

トランプ砲というのはアメリカのトランプ大統領がツイッターで株価や為替が変動するようなことをツイートすることを言います。

一般的に、経済関連の発表は指標とされ、かならず何月何日の何時からということが記されています。指標のある時は、株価や為替が大きく変動するため、多くの投資家は取引をせず、株価や為替の動向を見守り損失を防ぐ態勢をとります。

しかし、トランプ大統領のツイートは指標ではない為、いつ経済関連のツイートをされるかわかりません。たかがツイートなのですが、アメリカ大統領ということもあり、トランプ大統領のツイートは株価や為替の大きな変動を招きます。そして、いつツイートされるかわからない為、投資家を混乱させます。

そしてこのトランプ大統領のツイートを『トランプ砲』と呼ぶようになりました。

いつから『トランプ砲』が出てきたのかを調べてみると、2017年1月11日のReutersの記事から見たいです。私が調べた限りなので、それ以前からあるかもしれませんので、間違っていたのでありましたら連絡を下さい。

焦点:反米の烙印押す「トランプ砲」、米企業の新たな脅威に
トランプ次期米大統領がツイッターで「反米的」な行動を採る企業を次々と批判している。企業側はトランプ氏による「口撃」の標的にされないよう、人員削減や製造拠点の海外移転を取りやめるなど、対策に乗り出した。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました